訃報】連帯労組関西地区生コン支部副委員長 高英男さん逝く

  連帯労組・関生支部高英男副執行委員長が11月23日に逝去されました(享年56歳)。
  ここに謹んでお知らせ申し上げます。

高英男さん逝く 11月26日(火)午前11時、京都の斎場にて、急逝した関西地区生コン支部副執行委員長・高英男さんの組合葬が持たれました。斎場には、あまりに突然のことに驚き駆け付けた近畿一円の組合関係者であふれ、そして全国からもゆかりの人々が大勢参列し、斎場に入りきれない方々は入口近くにて会葬しました。
 ここに、葬儀委員長を務められた武建一委員長の弔辞をご紹介します。この弔辞は、原稿なしで、静かに悲しみをたたえ、時にあふれる涙をこらえて絶句し、愛情のこもった声と言葉で、目の前のお棺の中に眠る高英男さんに向かって語りかけたものです。そして、出棺の時には組合の仲間たちが、あちこちから「高さん、ありがとう!」と声を挙げて、最後の別れを告げました。
 心よりご冥福をお祈りいたします。

追記
 高英男さんは、関生労働運動の闘士であると同時に、私たちとともに革命21を準備し結成し、常務委員会の中心となって活動してきた在日韓国人コミュニストでもありました。あまりの突然の別れに、今は言葉もありません。
 目下の安倍政権の秘密保護法、TPP、沖縄の辺野古埋立てを阻止する闘いに全力を挙げて奮闘し、改めて、追悼記事を組みたいと考えております。 
(コモンズ編集長 生田あい)

連帯労組近畿地本・関西地区生コン支部組合葬における告別の言葉
全日本建設運輸連帯労働組合 関西地区生コン支部 執行委員長 武 建一

 高君 武です。  
 56歳の若さでまさか貴方のご霊前で、お別れの挨拶をするとは夢にも思わなかったです。

 高君は11月23日午前12時45分過ぎに 家族の看取られる中で永久に旅立ちをいたしました。今 家族親戚の皆さん始め、わが生コン支部の組合員や連帯の全国の組合員、そして貴方のゆかりの方々が深い悲しみに包まれております。
 亡くなられて声を出せないでしょう、高君。 残念ですね。無念だと思います。亡くなるちょっと前に貴方の後輩の湯川君が声をかけたそうですね。言葉は返さなかったそうですが、涙を流したそうです。本当に貴方の気持ちを思うと辛い思いを今、共有している所です。
 昨日通夜式をやりまして、本当に沢山の人にご列席を頂きました。今日もまた本当に沢山の人に全国からご列席を賜っております。そして貴方とゆかりのある方々は沢山の献花をして貴方を送ろうとしています。沢山の弔電も頂きました。
 声を出せない貴方に替わりまして、関係各皆様に、心より厚く御礼を申し上げたいと思います。有難う。

 本当に良く頑張りましたね。私は71歳ですから、順位が違うんじゃないかという気持ちがするんですが、しかし56歳という短い人生でありましたけれど、本当に必死に自分の信念に基づいて、自分の事をさておいて他人のことのために犠牲を省みず闘った。貴方は河島英吾の歌が好きでしたね。河島英吾の歌の中に、自分のことはさておいて他人のためにという詩があります。まさにその詩の通りの生き方ではなかったでしょうか。

 私と高君との出逢いは1990年ですから、もう23年経過いたしました。長い年月ではありましたが、あっという間の出来事だったように思います。それはとに角、労働運動というのは休むことなくして課題を解決しなくてはならない事があります。わが国の平和はもちろんの事ですが、世界の平和、とりわけアジアの平和のために貢献しました。地域においては自治活動そして民族のプライドにかけてわが国の権力者の行う差別政策、抑圧政策に対して、体を呈して闘ったのも高君であります。
 我が生コン支部にあっては不当弾圧を受けて、長期拘留されたりしてもなおかつ怯むことなく断固として闘いましたね。われわれは貴方のそのような献身的な活動を生涯忘れることはありません。

 今、情勢は極めて厳しい一面と、いま一面はチャンスが到来しております。
 2008年のリーマンブラザースの倒産によって、アメリカ帝国主義を中心とした世界の秩序といったものが一挙に崩壊過程に進んでいます。すなわち弱肉強食の競争社会から共生・協同・公平・平等な社会に! これが世界の流れであります。
 中南米におけるそのような運動の前進。そして今、韓国ではソウル市長がリーダーシップを取られて民衆の利益のために協同組合を創ろうということで実にこの1年間だけでも、2008もの協同組合が出来たそうです。すなわち共生・協同思想という、これによって格差を無くし差別を無くし、人権を擁護し、そしてわずかコンマ1%の特権階級の利益でなくして、99%の利益のために闘うという潮流が世界の大勢であります。

 わが国においては、今日も国会討論がされていました。この国会討論はまさに茶番というしかありません。 オール与党で国家のこれからの在り方について問われている特定秘密保護法の制定や安全保障基本法の制定とか、そしてさらには集団的自衛権の行使という、戦争が出来なかった国が戦争出来るような法整備が着実に進もうとしています。しかし多くの国民はこれに納得していません。東日本大震災・原発被害で苦しんでいる福島の人たち、宮城の人たち、岩手の人たちはこの悪法を通すべきでないと声を上げて叫んでおります。沖縄の基地撤去を求める民衆も同様の声を上げております。農民、漁民、トラック、中小企業、医療関係、全ての人たちが一部特権階級のために成されようとするTPPに対しても反対の声を上げております。

 貴方がずっと主張されていました世界の社会構造、日本の社会構造、経済構造、産業構造が民主化されなくてはならない。こういう課題を、今、われわれ生き残っている者が貴方の遺志を引き継いで、全力を上げてこれを強力に推進する! 
 このことが貴方に対する供養になるんじゃないかと心している所であります。

 56年の人生、まだやらねばならない事もいっぱいあったと思いますが、残されている者にそれは託して下さい。必ず残された者は貴方の遺志を引き継いで頑張ります。本当にこのような早いお別れをするということは、残念で、残念でなりませんけれど、それがまた人生の定めというのでしょうか。貴方の兄貴の英三君も10年ほど前に亡くなりました。兄貴もわが生コン支部の副委員長として活躍をされておりました。今頃、貴方は兄貴と逢っているんでしょうかね。貴方も兄貴も酒が好きだった。それがまた長生きしない原因になりましたけれど、しかしこれからは好きな酒をあの世で呑めるかどうか判りませんが、二人でゆっくり呑み、今、生きている者を見守って下さい。色んな意味で叱咤激励して下さい。

 どうぞ心安らかにお眠り下さい。永久の別れと致します。

(コモンズ第66号6面)

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-28

    主要記事一覧4(79号~100号+2)ー「コモンズ」100号への道(5)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 借金なし大豆
    (→先月号からの続き) 秩父郡横瀬町の百姓、八木原章雄さんの話を聞いた。 幻の大豆  借金なし物…
  2. technology-slaves2
     スマホの世帯普及率がガラケーを上回ったのは2015年度。つい2年前にすぎない。そして今、電車に乗る…
  3. シンポジウム:イタリアの連帯思想とその実践
    シンポジウム「イタリアの連帯思想とその実践       -社会的連帯経済のネットワーク形成に向けて…
  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム
     関西地方の労使双方の有志によって「社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム-」が、大阪…
  5. ウオール街占拠デモ
    国際援助団体「オックスファム」が2014年に公表した報告書によれば、多くの国で経済格差が拡大しており…
さようなら原発 さようなら戦争全国集会

行動予定

特集(新着順)

  1. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  2. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  3. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

  4. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

  5. 2017-8-14

    種は誰のものか 種子法廃止で思う「種と百姓の物語」(上)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る