新年挨拶/武 建一(連帯労組・関生支部執行委員長)

新年特別企画に当たって――→
連帯労組ロゴ 2015年10月、連帯労組・関生支部が結成50周年を迎えた。そこで、その苦難と怒涛の闘いの50周年を祝し、改めて関生型労働運動とは何かをはっきりさせ、時代が求めている焦眉の課題である日本労働運動の再生に資することを願って、ここに、新年特別企画を組みました。
 特別企画は二つ。一つは、50周年を記念して発刊された50年誌『関西地区生コン支部労働運動50年―その闘いの軌跡』の冒頭の武建一委員長の「提言」の紹介、もう一つは、現場の第一線で先頭に立つリーダーたちによる「労働者座談会」である。なお、武委員長よりの「新年挨拶」は下記にその要旨を掲載させていただいた。年末のお忙しい時期に、この特集企画に快くご協力いただいたみなさんに、心よりお礼申し上げます。――コモンズ編集部

新年挨拶/武 建一(連帯労組・関生支部執行委員長)


武健一さん 新年あけましておめでとうございます。
 世界は流動しています。起きている現象から本質を見抜き、それへの正しい対処が求められています。とりわけ「テロとの戦い」と称してシリアなどへの「国家的テロ」による無差別攻撃によって多くの市民を殺戮しているアメリカ帝国主義とフランス、イギリスなどの有志連合とこれに同調する日本の安倍政権を私たちは許すわけにはいきません。

 私たちは「暴力は暴力の連鎖」を繰り返すものであるとの観点から、一切の武力攻撃を直ちにやめることを求め、民衆の不満の根源は資本主義の弱肉強食による差別、格差、貧困、失業にあること。すなわち、基地をなくし、軍事力を抑制し、インフラの整備、福祉・医療の拡充、教育力の向上を求めます。競争社会から共生・協同社会を目指す公平、公正、平等社会の実現に取り組みます。

 昨年は、崩壊状態下にあった大阪地区の生コン業界を再生するため45工場が協同組合への加入を果たし、値引き競争をやめ、適正価格収受に大きく前進した年でした。また私達の組織は、昨年50周年記念行事として新会館「学働館・関生」を建設し、誓いの碑を建立したり、50周年記念誌を発行するなど大きな成果の年でした。

 今年は、この流れを関西全体の安定化に向け取り組み、関生支部の産業別労働運動の成果を全国化、国際化する運動に取り組む年です。
 今期重要視する課題として、文化活動と地域創生活動に取り組み、社会的労働運動の広がりを進めます。生コン関連労働組合6労組はじめ、他労組、団体との共闘体制を強化し、中小企業もともに行動できるよう取り組みます。また、本年4月より、「大阪学働学校・アソシエ」を開校します。組合員の生活を維持・向上させるための賃上げ、労働条件改善、雇用の安定化に全力を尽くし、要求前進の要となる1万人の組織拡大に全力を尽くす年です。

 私たちは、経済闘争、政治闘争、思想闘争を三位一体として取り組み、実りある年にすべく資質向上に取り組み、結果を出す年にします。

『コモンズ』91号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 砂川事件の再審請求後、記者会見する元被告の土屋源太郎さん(右)ら 6/17、東京・霞が関の司法記者クラブで

    2014-8-6

    汚染された砂川最高裁判決の 再審請求に起ち上がりました!/土屋源太郎

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019.5.25国会包囲
     5月25日(土)、2月の沖縄県民投票以来最初の全国的集会が全国で開催され、全国32都道府県38…
  2. コモンズ最新号目次
    記事はWeb上でも順次に公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利用下さい。 …
  3. 2019大阪・中ノ島メーデー
    天皇即位反対大阪集会も同日開催 リレートークで盛り上がり  5月1日大阪13時小雨の中、大阪市…
  4. 2019日比谷メーデー
     安倍政権による差別的政策はあまりにもあからさまで目を覆うばかりである。没落の道をたどる日本資本主義…
  5. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
    「天皇代替わり」攻撃に抗し全国各地で第90回メーデー挙行! 社会の主権者は労働者民衆自身である。[…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る