映画「顔のないヒトラーたち」を観る みんなヒトラーだった!!そして今

映画「顔のないヒトラーたち」を観る
乱鬼龍(川柳作家)
映画「顔のないヒトラーたち」
 この映画は、戦後、西ドイツは経済復興の波に乗り、多くの人びとが自分たちの犯した罪を過去のものとして忘れ去ろうとしていた、そんな時、一人のジャーナリストと一人の若き検事が、様々な圧力や苦悩を抱えながら、ナチスがアウシュヴィッツでどのような罪を犯したのか、その詳細を生存者の証言や実証を基にして明らかにしていくという、実に厳しく、重い映画である。
 しかし、この映画が描く重い歴史は、かつてのナチスドイツが、多くの「顔のないヒトラーたち」によって行なわれたのと同様に、かつての日本は、天皇ヒロヒトのもとに「顔のないヒロヒトたち」によってその数々の戦争犯罪が行なわれたと考えなければならないということを示しているとも言えると思う。
 そして、戦後70年の今日、新たなる日本軍国主義の復活とも言えるような、反動潮流の激化する日々の中で、それは、かつての「顔のないヒトラーたち、ヒロヒトたち」の犯罪だけではなく、正に、今日を生きる私たちひとりひとりの問題でもあり、厳しく、重い問いかけでもあると言えると思う。
 この映画を観て「昔はひどいことをしたものだ」というようなことではなく、今日には今日の、大きく、深く、重い課題に、私たちは真剣に向きあい、かつての犯罪的時代を繰り返さないための、深い思考力、そして実行力を、求められていると言うべきだろう。
 ひとりでも多くの皆さんに鑑賞をおすすめしたい。(2014年・ドイツ、123分)

「コモンズ」89号にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. てるてる坊主とカエルのイラスト
    政治とは呼べぬ政治のめちゃくちゃさ 美ら海をこわす政治が国こわす オスプレイ墜ちるその日…
  2. 山元一英さん(全港湾)
    さて2018年度から労働講座が新設され、その受講学生としてのメインターゲットは一般労働者や労働組合員…
  3. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  4. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  5. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る