関西短信】全港湾新春旗開き/「地域総研アソシエ」設立総会

■全港湾大阪支部・新春旗開き
 韓国労働運動の力にならう

全港湾大阪支部2016新春旗開き
 1月7日、全日本港湾労働組合関西地方大阪支部新年旗開きが、ホテル大阪ベイタワーで、業界関係者多数の出席のもと開催された。
 開会にあたり山元一英委員長は、(1)中小企業と労働組合が手を結び、産業構造の民主化、(2)今年、大阪支部が100人-200人の組合員を増やし、社会に影響を与える労働運動の再構築を志す、(3)韓国民主労総の労働法案改悪阻止のゼネスト貫徹にならう、(4)日本も強固な労組確立を図ると共に、労働者も自分たちの生活や社会を変えていくために力をつけようと力強く表明した。

■連帯労組と地域社会組織28団体の交流組織
 地域総研アソシエ、12/16創立


 武建一連帯関生支部委員長が代表を務める、協同会館アソシエを中核に据え、近隣地域である大阪市東淀川区周辺から「地域住民の福祉・教育・文化活動を担う」とする民間交流組織が、連帯関生支部~文化部などの多くの関係組織サポートの協賛で創立する事となり、その結成集会が昨年12月16日にあった。

 この新組織「地域総研アソシエ」結成集会は同区淡路のノーマライゼーションクラブで開催されたもので、当日は、地域で活動中の福祉団体やNPOほか28の団体機関が参加を表明、集会議決により武委員長を初代理事長に選出した。
 連帯関生支部文化部、家族くらぶ・あさがおなどを含め各組織代表は、互いの行動概要の情報を共有化し、武新理事長が提言した<地域コミュニティの底辺からの共生協働社会>への展望をはかるとする組織理念を確認し合った。

「コモンズ」92号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-10-30

    現在に生き続ける植民地主義<連載第2回> 近代と植民地主義

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会
     連帯労組関生支部への理不尽な大弾圧への抗議集会が、8日の大阪集会に続いて15日、東京でも緊急に開催…
  2. 全日建関西地区生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議する声明 1 事件の概要  現…
  3. 辺野古新基地建設を許さない12・6首都圏集会
    沖縄では、政府による無認可桟橋からの違法な土砂搬入が進められようとしている。なりふり構わぬ工事強行に…
  4. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集
    連帯カンナマ弾圧を許すな!「労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会」に、各方面から600を超え…
  5. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集
    労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集 これは「共謀罪」適用の始まりだ!立場…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-15

    写真速報】労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会に200名

  2. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集

    2018-12-13

    12・8大阪集会に600名が結集して抗議の渦 - 12・15東京緊急集会へ!

  3. あわじ寺子屋

    2018-12-5

    地域の力で子らに居場所を 新大阪・NPO あわじ寺子屋の奮闘

  4. 安倍総理を厳しい目で見つめる明仁天皇

    2018-12-3

    天皇制と闘うとはどういうことか(4)/菅孝行(評論家) 第四回 二人の天皇と日本国憲法「緊急避難」か国是の指標か

  5. 米国への積み込みを待つ日本車―この風景がいつまで続くか?

    2018-11-28

    日米FTAの先にある、米国主導のブロック経済圏形成/大野和興

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る