オスプレイ配備に反対して沖縄県民集会に10万1000人が結集
沖縄に呼応して1万人が国会を包囲

オスプレイ配備に反対 沖縄に呼応して1万人が国会を包囲


 沖縄では9月9日、宜野湾市海浜公園にて「オスプレイ配備に反対する県民大会」(主催・同実行委員会)が午前11時から開催された。問題となっている米軍のMV22オスプレイはたびたび墜落事故を起こしている危険な航空機だ。これが普天間基地の滑走路を飛び立ち、民家の密集する上空を飛び回る。このオスプレイ配備強硬に対して、沖縄県民はこの日、強い怒りを込めて10万1000人が結集した。

 この沖縄の闘いに呼応して国会を包囲する集会が、沖縄と同時刻に、沖縄関係40以上の団体の共催によって実現した。集会は9時半を過ぎる頃から続々と人々が結集し始め、開催時刻の11時には国会議事堂正面向かい側の道路にはたくさんの市民、労組などが多くの幟旗やプラカードを持って結集した。主催側でもオスプレイに大きく×印を書いたプラカードを用意し、参加者に配った。

 この日のシンボルカラーは政府への「レッドカード」を意味する赤。参加したたくさんの人々が赤いシャツを身につけていた。また多くの団体からオスプレイの構造的欠陥や、また沖縄県民の意思を無視してアメリカのいいなりになる政府への抗議などのアピールが行われた。哲学者の高橋哲哉氏は「沖縄に危険を押しつけてきたのは日本政府だが、それを許している私たちにも責任がある」と呼びかけ、国の政治を変えるために声をあげようと語った。

 12時にはほぼ全ての発言を終え、参加者は国会包囲を開始した。一隊は霞ヶ関交差点を越えて首相官邸前へ移動し、他の一隊は反対側の憲政会館方面へ移動。さらにその先、裏手へ回り込む。こうして1万人が手をつなぎ、国会の包囲に成功した。この行動はこれで終わったわけではない。反原発行動が数を増していったように、沖縄連帯の運動も拡大してゆこう!二重三重に国会を取り巻き、日米政府の野望を打ち砕こう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-25

    時代をスクープ 主要記事一覧1(創刊~30号)ー「コモンズ」100号への道(2)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 11・19 安倍改憲阻止!国会前行動
    安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、 安倍内閣の退陣を要求する11・19国会議員会…
  2. 辺野古新基地反対運動に国際平和賞授与
     ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB)は24日、スペイン・バ…
  3. 朝まで残業イメージ写真
    「働き方改革」のねらい  安保・戦争法・共謀罪、そして自衛隊の9条追加の改憲をもくろむ安倍政権は、…
  4. 関生春闘
    ミキサー車1000台 バラ車700台 かつてない規模の拡がり   大阪府管内各社へ要求 …
  5. コモンズ最新号目次
    一面 速報】関西生コン・労組連合会 12/12早朝からゼネスト突入 雇用破壊・労働時間…
変革のアソシエ講座のご案内

特集(新着順)

  1. 朝まで残業イメージ写真

    2017-12-12

    雇用破壊・労働時間破壊を狙う安倍政権「働き方改革」/仲村実 ーナショナルセンターを超える共闘を各地でつくりだそう!

  2. 在韓米軍演習

    2017-10-26

    米国「軍産複合体(MIC)」のおそるべき戦後世界史(上)/関西M

  3. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す/大野和興 -一体化するアジア経済

  4. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  5. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る