オスプレイ配備に反対して沖縄県民集会に10万1000人が結集
沖縄に呼応して1万人が国会を包囲

オスプレイ配備に反対 沖縄に呼応して1万人が国会を包囲


 沖縄では9月9日、宜野湾市海浜公園にて「オスプレイ配備に反対する県民大会」(主催・同実行委員会)が午前11時から開催された。問題となっている米軍のMV22オスプレイはたびたび墜落事故を起こしている危険な航空機だ。これが普天間基地の滑走路を飛び立ち、民家の密集する上空を飛び回る。このオスプレイ配備強硬に対して、沖縄県民はこの日、強い怒りを込めて10万1000人が結集した。

 この沖縄の闘いに呼応して国会を包囲する集会が、沖縄と同時刻に、沖縄関係40以上の団体の共催によって実現した。集会は9時半を過ぎる頃から続々と人々が結集し始め、開催時刻の11時には国会議事堂正面向かい側の道路にはたくさんの市民、労組などが多くの幟旗やプラカードを持って結集した。主催側でもオスプレイに大きく×印を書いたプラカードを用意し、参加者に配った。

 この日のシンボルカラーは政府への「レッドカード」を意味する赤。参加したたくさんの人々が赤いシャツを身につけていた。また多くの団体からオスプレイの構造的欠陥や、また沖縄県民の意思を無視してアメリカのいいなりになる政府への抗議などのアピールが行われた。哲学者の高橋哲哉氏は「沖縄に危険を押しつけてきたのは日本政府だが、それを許している私たちにも責任がある」と呼びかけ、国の政治を変えるために声をあげようと語った。

 12時にはほぼ全ての発言を終え、参加者は国会包囲を開始した。一隊は霞ヶ関交差点を越えて首相官邸前へ移動し、他の一隊は反対側の憲政会館方面へ移動。さらにその先、裏手へ回り込む。こうして1万人が手をつなぎ、国会の包囲に成功した。この行動はこれで終わったわけではない。反原発行動が数を増していったように、沖縄連帯の運動も拡大してゆこう!二重三重に国会を取り巻き、日米政府の野望を打ち砕こう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 川口真由美さんの熱唱

    2018-1-25

    沖縄意見広告運動 第9期スタート!(1) スタート集会が熱気と盛況のうちに開催

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る