2・27 雨をつき1500名が大阪で怒りの声
-セメント・生コン関連業界再建と戦争法の廃止を目指す総決起集会

「侵略日本」への歴史逆行を許さない強固な労使共闘が実現!


syasin10

戦争廃止!御堂筋を1000名超の労使が共に進む

 近畿における生コン産業に集結する2府4県の地域協組・関連協組・また昨年大合同を果たした労組連合会など9団体は、2月27日大阪市中央区の大阪会館で表記の集会を共同開催。多くの業界人が業界の真の再建とこれら平和的産業形態を危うくする戦争法反対を宣言し(別記参照)、街頭行動に出た。

 労使を問わず近畿における産業人が一堂に結集、産業の健全化と再生をアピールした事に加え特筆すべきは、業界人がこぞって現行の安倍政権の強行する戦争法に反対の姿勢を見せた事だ。国民生活のための産業基盤が破壊され、戦前に歴史が逆行する事など断じて許さないという強烈な意思表示というこの他産業に見られない歴史的労使共闘の動きは、今後の市民共闘への足がかりであり大きな励ましになると見られる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■関西生コン関連労働組合連合会・武建一議長の提起

武建一議長の挨拶

武建一議長の挨拶

(※前半、関西生コン産業再生に関する所感に続き)明治維新以降、わが国は戦争ばかり繰り返し日清、日露戦争。朝鮮半島に対する36年に渡る植民地支配。中国大陸に傀儡政権を作り奥深く侵略したとの歴史を日本人は受け入れようとしない。
 朝鮮半島では名前を日本語に使えと強制された。強制連行して、一番キツイ、汚いところに仕事を強要したのは日本政府であり、その戦争で2千万人以上の人的犠牲者をアジアの人たちは強いられて来た。
 平和憲法は誰が作ろうが、主権在民、基本的な人権、平和主義。国民が70年間馴染んでいるのに、それを破壊し戦前の忌まわしい侵略戦争の方向に逆戻りさせようというのが安倍政権だ。

 戦前、大本営発表というのがあったが軍の言うことしか報道できない嘘ばかり報道しあの侵略戦争をやれやれという風にしたのはマスメディアで、その中心になっているのがNHKだった。そのNHKの会長が安倍の好きなことを言うわけだ。
 二度とあの侵略した過去の歴史に戻ってはならない。我々はそのためには、去年の9月に労働組合、今日結集している労働組合は2時間のストライキをした。今年、6つの労働組合が一緒になって、戦争法を絶対廃止に追い込んでいく。

セメント・生コン関連業界再建と戦争法の廃止を目指す総決起集会 中小企業の皆さんが事業を安定的にやるためには平和じゃなければ事業なんか安定的に出来ないのは明白だ。国は民主主義だが、今民主主義の名によって、民主主義が死滅する。日本型ファシズム、現代的ファシズム、そういう方向に一気に進めようとしている。
 だから危機感を持っている若い人たち、孫達が立ち上がっている。労働組合がもっとしっかりしておれば、こういうことを許さない。今日結集している6つの労働組合。戦争法案の反対のためにストライキするぐらいであり、そういう健全な労働組合が大きく強くなるということは、中小企業の経営を安定し、世の中を平和にする力になる。

 労使の仲は対等平等互恵の精神であり、そういう考え方で労使が力を合わせて行けば、競争社会にノーを言え、共生協働社会を作ろうと。経済を民主化しよう、産業を民主化しよう、こういう流れに変わっていく。世界がいまそういう方向に大きく向かいつつある。
 新自由主義という競争をどんどん促していって、結果的に一度特権階級しか生き残れないような社会構造になっている資本主義に代わる制度、多くの人たちが生産の恩恵を受けるような仕組みを作ろうという商売の原理。我々の身近で言えば、あの近江商人の教えがある。三方良し。売り手良し、買い手良し、世間良し。そういう形で中小企業が連携をしてやっていけば世の中が良くなる。そういう意味の決起集会にしていただければと思う。

『コモンズ』93号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 労働者は物じゃない

    2018-2-24

    安倍「働き方改革」の本質を問う 狙いは労働の破壊と労働組合の解体/大野和興

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会
    新年を迎えて、辺野古新基地建設反対闘争はいよいよ正念場である。昨年の県知事選挙では、故翁長知事の遺志…
  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー
    目次 はじめに – 「革命21」第7回総会を開催 1.私たちは今、どのような世界・歴史を生きてい…
  3. 大口昭彦弁護士
    裏切りと分断を強制する司法に負けず一致団結して闘おう  大勢の皆さんが詰めかけてくださって心強く思…
  4. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会
     12・15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会(「共謀罪」適用の始まりだ)が、12月…
  5. 武洋一さん
    洋一書記長から関生支部への支援・連帯への感謝と 不屈の闘いに向かうメッセージ  連帯労組関西生コ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  3. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  4. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  5. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る