『関西生コン支部労働運動50年』 出版記念シンポ開催される

今こそ、当たり前の労働運動へ

労働運動の再生を願って開催さる!
『関西生コン支部労働運動50年―その闘いの軌跡』出版記念シンポジウム報告(上)

『関西生コン支部労働運動50年―その闘いの軌跡』 出版記念シンポジウム 連帯ユニオン関西生コン支部は1965年結成以来50年になる。これを記念して、これまでの闘いの軌跡を記録する『関西生コン支部労働運動50年史』(社会評論社)を刊行し、その記念シンポジウムが東京と大阪でそれぞれ開催された。
 東京では変革のアソシエ主催により2月21日、御茶ノ水連合会館2階大ホールにて、東京の諸労組代表や協賛団体や労働者、市民が集まり、補助席を出す盛況のうちに開催された。
 冒頭に、経済学者で変革のアソシエ共同代表の伊藤誠さん、同じく共同代表の大内秀明さんが挨拶した。また関西生コン支部委員長の武建一さんがこれまでの「関生型闘争」の成果と今後の抱負を語った。記念講演として労働問題に詳しい社会学者の木下武男さんが、関生型労働運動が果たしてきた役割、その意義を欧米の労働運動と比較しながら語った。
 今号では、それら報告の概要を紹介し、次号に第一部のシンポジウム概要を報告する。

・会場の様子(写真報告)
・開会挨拶】ともに考えたい3つの課題/伊藤誠(東京大学名誉教授)
関生労組50年の歴史的成果とは何か/武健一(関生労組委員長)
建設問題と東北の農業問題は一体/大内秀明(東北大学名誉教授)
記念講演】関生労組の歴史と日本労働運動の未来(上)/木下武男(元昭和女子大学教授)
記念講演】関生労組の歴史と日本労働運動の未来(下)/木下武男(元昭和女子大学教授)

コモンズ93号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 韓国キャンドル革命

    2018-4-23

    朝鮮半島と東アジア ― 現在そしてこれからをどうみるか

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 二月 節分イラスト
    ※今号の編集後記と次号予告は、紙面割りの都合で割愛しました。 購読のお申し込み・投稿…
  2. 募ってはいるが、募集はしていない by 安倍
    コロナウィルス アベウィルスとからみあい 安倍打倒 同士を募る 募集する …
  3. 月歩双書『プラットフォーム新時代』
    大阪労働学校アソシエの運営・企画の月歩双書Ⅰ『プラットフォーム新時代』(社会評論社発行、定価900…
  4.  関西で頑張っておられる古賀さんに敬意を評します。献身的な努力にはいつも頭が下がる思いがい…
  5. アヘン戦争
    右から左まで 香港で「自由・民主」を求めて、直接には逃亡犯条例改正問題をめぐって100万人以上のデモ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  2. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  3. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

  4. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  5. 2020-1-18

    韓国】ろうそく民衆の検察改革は勝利へ前進/村山和弘 -2020年「韓国の民主的な国家改造」が本格化する

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る