建設問題と東北の農業問題は一体/大内秀明(東北大学名誉教授)

■建設問題と東北の農業問題は一体
大内秀明さん(仙台・羅須地人協会・東北大学名誉教授)

大内秀明さん

大内秀明さん

 関生の立派な本の出版おめでとうございます。私も小文を寄稿させていただきました。私どもの仙台・羅須地人協会のことについてはお手もとの大阪労働学校アソシエの学校案内に詳しく紹介していただきました。宮澤賢治は花巻で農業労働芸術学校ともいうべき羅須地人協会を設立したわけですが、私共はその賢治精神を受け継ぎながら、今震災復興活動などに努力しております。大阪社会問題研究所などともつながりがある大阪労働学校に、私共もお役に立てれば嬉しいと思います。

 今年1月9日に賢治生誕120年を記念する「賢治農民芸術祭」を仙台で開催しましたが、平山さんが報告してくれましたものが今日の資料の最初に載っております。今年は申(サル)年ですが、私も1932年、昭和7年の申年生まれです。宮澤賢治も申年生まれです。9日の賢治農民芸術祭は大盛況のうちに終わりまして、御出席の方々にはお礼申し上げます。賢治精神が大阪にも拡がる事を心から期待申し上げております。

 私は何年か前から仙台にある一般財団法人みやぎ建設総合センターの理事と所長をやっております。そこで大阪の建設業界と交流をしておりまして、関生支部とも交流をさせていただいております。その関係から、震災復興に関して、建設の需要とか、労働者の状況とかを時々ファックスで情報を提供しております。言ってしまえば、私は関生の「仙台特派員」ということで協力させていただいております。

 いま毎日のようにみやぎ建設総合センターで情報を集めたり、業界紙を読んだりしているんですが、前に宮城県の土木部長が私に「大内さん。東北地域の建設に関係するのは何よりもまず農業問題・農村問題である。これを理解しないとだめですよ」といわれました。確かに、東北は出稼ぎ地域です。東北の出稼ぎ労働によって東京や大阪の建設発展がありました。だから出稼ぎ労働は農村問題であると同時に建設問題でもあったわけです。

 ところが今、その出稼ぎ労働力がないんです。農村がつぶれてしまっています。今はまだなんとかいい。震災後の復興ブームですから。地元の建設業倒産も減っています。しかし楽観はできない。復興ブームでお金が入ってきたのを契機に廃業している企業がものすごく増えてきています。だから、今東京は建設ブームで沸いているけれども、果たして今後どこまで労働力を確保できるか。ご存じのように、人材不足で街頭にいる人をじゃんじゃん入れているわけです。

 大阪生コンで今まで築き上げられてきた協同組合運動や労働組合が、どう結合してこれからの建設業界を考えていくか、そして日本の農業問題をどうするか。TPPが入ってきたら、おそらく日本の農業は息の根を止められてしまいます。それを考えると関生のこれまでの活動はたいへんな意味を持っていると思っておりますし、今後も協力させていただきたいと思います。

コモンズ93号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る