基地反対街宣のミキサー車が訪沖、辺野古で市民を励ます

全国キャラバン隊はその後も四国・中国地方へ

全国キャラバン隊はその後も四国・中国地方へ

 関西生コン産業で労使が横断して結成している沖縄意見広告運動は、第7期がスタートしている。
 今年二月には、現地沖縄の辺野古に連帯労組関生支部の役員がミキサー車で乗り込み、本土での基地反対の声を直接届け、ゲート前で闘争を貫く基地建設反対市民を喜ばせ励ました。
 沖縄現地ではその様子が以下のように報道された。

辺野古キャラバン隊沖縄へ琉球新報辺野古問題取材班2/18】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設計画をめぐり、議員や「島ぐるみ会議」メンバーらが多数参加する「水曜大行動」の17日、約300人が米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込み抗議した。この日は県外から、ドラム部分にかわいらしいジュゴンの絵を描いたコンクリートミキサー車もゲート前に駆け付けた。

山城さんと西山さん シュワブ沖の長島付近では、掘削機材を取り付けたクレーン船で作業員の姿が確認された。 ミキサー車で来県したのは全日本建設運輸連帯労働組合(連帯ユニオン)近畿地方本部の西山直洋書記長(48)=大阪府=ら。車に「民意を無視した辺野古新基地建設反対」「警視庁は沖縄から出て行け」と記した横幕を掲げ、市民を激励した。
 西山さんらは今後、沖縄意見広告運動の「全国キャラバン」として基地移設の不条理さを全国に訴え掛ける。

「コモンズ」94号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る