米大統領 民主党予備選・サンダース旋風が席巻

民主党予備選支持率でサンダース候補が逆転  米大統領選の民主党候補者指名争いをめぐり、米テレビ局FOXニュースが実施した全米規模の世論調査で、左派のB・サンダース上院議員(74)が、支持率でH・クリントン前国務長官(68)を初めて上回り、首位に立った。サンダース氏は特に45歳未満からの支持が7割に達し、クリントン氏を圧倒している。(「国際短信」拡大版4月4日記す

 FOXの最近の調査では、民主党支持層からの支持率はサンダース氏が47%で、クリントン氏は44%だった。昨年3月の段階では、サンダース氏の支持率はわずか3%だった。2月中旬に調査した各種世論調査では、クリントン氏がサンダース氏をわずかに上回っているものの、差が縮まり、拮抗しつつある。

 サンダース氏支持者の大半は熱心であり、特に同氏は若者の関心を喚起し続けている。彼らはサンダース氏の選挙活動を盛り上げたいと躍起になっている。2月の献金額は、サンダース氏が4300万ドルで、クリントン氏の3000万ドルを上回った。サンダース氏を支持する約200万人の小口献金者が、クリントン氏の裕福な献金者よりも多くの献金を集めたからだ。「社会主義者」サンダース氏を押し上げているのは、圧倒的な数の貧困者であることを示している。実際、クリントン氏の献金者の7割以上は大口献金者で、その額は頭打ちになりつつある。

サンダース候補支援集会での若者たち

サンダース候補支援集会での若者たち

 サンダース氏に懐疑的な人たちは、同氏がクリントン氏に西部で完全に勝利するには、55%対45%というようなほぼ互角の戦いで勝つだけではだめだとこぼしていた。だがふたを開けてみれば、今回サンダース氏はワシントン、アラスカ、ハワイ、アイダホ、ユタの各州で70%以上の得票率で圧勝した。
 米国民はクリントン氏の誠実さと信頼性を疑っている。同氏の強みは経験と当選する可能性にある。しかし複数の世論調査の結果は、どの共和党候補に対しても、クリントン氏よりサンダース氏の方が善戦しているのだ。その主な原因は、サンダース氏の方が無党派層に人気があるからだ。これに加え、クリントン氏は、国務長官時代の私用メール問題など枚挙にいとまがない。

「コモンズ」94号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?

    2019-2-18

    緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. P2米国争乱状態に
    前国防長官トランプを非難 現長官は軍動員に反対  ミネソタ州ミネアポリスで先月、丸腰…
  2. コモンズ川柳(二〇二〇水無月)
     アマビエも 安倍の無能に あきれはて  安倍晋三 監獄こそが ふさわしい  …
  3. ベネズエラ地図
     AFP通信などの報道によると、ベネズエラ政府は3日、ニコラス・マドゥロ大統領の左派政権転…
  4. 薔薇マークキャンペーン
     薔薇マークキャンペーン(松尾匡代表・立命館大学教授)は、同会呼びかけ人によるオンライン会…
  5. 米国覆う医療の闇とキューバとの対比  カンヌ映画祭最高賞に輝くMムーア監督が…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2020-6-19

    新型コロナ労働相談レポート/連帯労組関西・ゼネラル支部

  2. コメと野菜でつながろう

    2020-6-17

    コロナ下、社会の底辺から飢えが広がっている/大野和興

  3. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  4. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  5. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る