資料】細川都知事候補 記者会見要旨「強欲資本主義では国は亡ぶ」

安倍政権の不条理と闘う!
細川知事候補者・元首相が語る(日刊ゲンダイ1月30日号より)

細川候補の街頭演説会

■細川元首相が出馬

 1月23日、東京都知事選挙が告示され、いよいよ選挙戦が始まった。16人の候補者が乱立する中で、脱原発を最も重要な都民の課題として前面に押し出して闘う候補として注目されているのは、前回も立候補した弁護士の宇都宮健児さん(67)と元首相の細川護煕さん(76)だ。今回、市民運動サイドで脱原発候補の一本化をめざしたが成功には至らず、細川候補には、多数の市民による勝手連が起ち上がり、応援活動を展開している。出馬以降、安倍政権の不条理と闘う姿勢を鮮明にしているが、ここに出馬表明記者会見の要旨を紹介する。
 1月22日、東京都庁において細川氏の都知事選出馬表明記者会見が開かれた。要旨は以下のとおり。

■国のめざす方向に危ういものを

 なぜ立候補の決意をしたか。国の目指している方向・進め方に危ういものを感じている。憲法、安全保障、近隣諸国との関係について懸念している。
 日本の人口は100年後には3分の1の4000万人になると言われている時代に、いままでの大量生産・大量消費の経済ではいけない。世界が生き延びていくためには豊かな国が生き方を多消費型から共存型へと変えていかなくてはならない。成長至上主義の傲慢な資本主義では幸せは生まれないという事をもっと謙虚に学ぶべきだ。

■原発ゼロ社会へむけて

 成長のために原発が必要だといって政府が原発再稼働をさせようとしている。ひとたび事故が起こったら、国の存亡に関わる可能性をはらんでいる。原発依存・エネルギー多消費型社会を転換しなければならない。3・11によって、私も深く信じ込んでいた「原発がクリーンで安全だ」という神話は崩れた。核のゴミの捨て場もないのに、再稼働するのは後の世代に対する犯罪的行為である。原発がなければ日本経済は成り立たないという人がいるが、すでに2年間原発は止まったままである。
 原発事業の無責任体制によって天文学的なコストがかかっており、それが見えない形で税金などで国民負担にされている。「原子力のコストは安い」という誤魔化しとウソがまかり通っている。自然エネルギー大国日本を世界に向けて発信していく事を決断する時に来ている。

■東京オリンピックについて

 都知事の第1の任務は都民の生命と財産を守ることである。もし浜岡や東海第二などで原発事故が起こったら東京は壊滅的被害を受ける。原発問題こそ最重要問題である。
 大震災・原発事故後の処理がまだ進んでいない時に東京オリンピック・パラリンピックを開催する事には賛成する気持ちにはなれなかった。しかし開催が決まったからには2020年の東京を新しい日本をつくるチャンスとしてとらえるべきだ。
 大量生産・大量消費の経済を変え、脱原発、地産地消・自然エネルギーの開発・省エネ開発によって東京を変えてゆく。「災い転じて福と成す」。東京オリンピック・パラリンピックを東北の皆さんと一緒に実現していきたい。

■原発を推進してきた過去の責任

 原発政策を推進してきた世代として、また国の最高責任者としての責任を感じている。我々の世代の最後の仕事として、新しい経済・生活の展望をひらいて行きたいと思う。そのために東京エネルギー戦略会議を立ち上げて脱原発のエネルギー基本計画をつくってゆく。また日本橋の上の首都高速の撤去、路面電車の復活など、防災上の観点、景観からも情緒あふれる水と緑の回廊を実現したい。
 世界は文明史の折り返し地点に立っている。環境や資源の有限性の壁に直面して経済や生活の転換が迫られている。また、医療・介護・子育て・教育などの規制改革も強力に推し進めていく。

■佐川献金疑惑問題

 20年前の1億円の借り入れは10年かけて返済をした。しかし総理を辞めることになり、多くの皆さんの失望を招いたことは、この20年間、私の脳裏を1日として離れることはなかった。あらためて謝罪する。
 逃げる方が楽である。しかし日本の存亡に関わる時であり、一片の毀誉褒貶を顧みず、多くの人の要請に応え、あえて出馬の決意を固めた。東京が世界に先駆けて文明史的な転換を成し遂げていくためにたたかう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 砂川事件の再審請求後、記者会見する元被告の土屋源太郎さん(右)ら 6/17、東京・霞が関の司法記者クラブで

    2014-8-6

    汚染された砂川最高裁判決の 再審請求に起ち上がりました!/土屋源太郎

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 岸田と安倍
    編集後記 ●選挙が終わった途端、岸田政権は改憲や敵基地攻撃への姿勢を強め、経済面では…
  2. 11月・秋のイラスト・どんぐり・霜月
    ■ 寒風に 明日はどうする 雇止め ■ サンマすら 地球の危機を 告げている …
  3. モーリタニアン 黒塗りの記録
    (日本版公式サイト)  2015年、ある男の<手記>が出版され全米は、驚愕した。何と250…
  4. 普天間第二小学校に2017年12月、大型ヘリ輸送機から90センチ角の窓が落ちた
    【前号からのつづき】 滑走路が1年でドンドン沈んで行く  (辺野古の)埋め立て…
  5. 新垣邦男さんと照屋寛徳さん
    社民党唯一の小選挙区議席を守り抜いた!沖縄2区新人の新垣邦男さん(左)と前職の照屋寛徳さん …

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 普天間第二小学校に2017年12月、大型ヘリ輸送機から90センチ角の窓が落ちた

    2021-12-6

    連載第3回】台湾有事で日本を戦場にしてはならない/伊波洋一参議院議員 日本側との合意を一切無視する米軍とそれに沈黙する政府

  2. 治安弾圧を阻止しよう

    2021-11-28

    富山「武建一と歩む会」に向けて 村山和弘(不二越闘争連絡会会員)

  3. イオンのトラックドライバーが過重労働で脳梗塞

    2021-10-27

    愛知】イオン幹線便トラックドライバーの労災認定退ける不当判決 労働者に生活時間は「不要」と判断

  4. 20210713大阪地裁前 武建一委員長

    2021-10-26

    武建一さんインタビュー 「関西生コン支部第57回大会」で何が起こったのですか?

  5. 武建一委員長

    2021-10-25

    関生支部第57回定期大会 解任された武委員長挨拶の全文

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る