読者からの便り】山河破れて「国」なし/三村洋明

投稿情況への提言詞
山河破れて「国」なし


国破れて山河あり
国などなくなっても民衆は新しい生活を始められる
山河破れて「国」はない 「日本」死ぬ

この国の政治家は、金の亡者の企業のために奉仕する政治家
すぐ側の火山が次々に噴火し、大地震が起きているのに
地震や火山の予知は難しいということが
ますます明らかになっているのに
まだ原発を動かし続けている
想像力のかけらもない
危機管理のイロハもしらない政治家たち

この機に乗じて、憲法の緊急事態条項の話をしている
歴史を知らない政治家達

関東大震災の時に何が起きたのか
権力や権力側のニンゲンが虐殺事件を起こしたのに
必要なのは緊急事態法制度ではなくて
緊急事態を宣言して無法な殺人を起こすことを取り締まる法律
緊急事態宣言制止法ではないか

特定秘密保護法や有事立法を作ってきた政治家たち
必要なのは情報公開で
秘密隠蔽・操作罰則法のはずだった
それがスピーディー情報の非公開で被曝したフクシマの教訓
風評被害は情報隠蔽や歪曲をし続ける政治家が作りだしている
そのことがなぜ分からないのか

真逆なことをやり続ける政治家達

「美しい日本」を謳った政治家よ
放射能除染の黒いフレコンパックが積み上げられている風景を
「美しい」と言えるのか

武器を輸出する死の商人の政治営業本部長を務める首相
事故の原因も究明しない事故収束しない原発の輸出を進める
金の亡者の企業に協力し、推進主体になっている首相
一体何が「美しい」のか

空母に乗って戦闘機にのって得意げに写真を撮らせている
戦争の道具はおもちゃや架空のゲームではない

ひとりひとりのかけがえのない命や生活や被害者の思いを
これっぽっちも理解しようとしない首相や政治家達
「日本」死ぬぞー

「反障害通信」より(http://www.k3.dion.ne.jp/~ads/

「コモンズ」95号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 密談中の安倍

    2017-6-26

    公安情報を握り、操る、安倍官邸 秘密国家化する日本 ー監視して暴く、逮捕状を握り潰し事件をもみ消す、私的な会話も筒抜け

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る