関西友愛会第9回総会 連帯労組・関生支部の応援団として

関西友愛会第9回総会

2004年設立。生コン経営者らによる独自のNPO組織

 特定非営利活動法人関西友愛会の第9回通常総会が開催され、新会長に門田哲郎中小企業組合総合研究所相談役が就任した。
 同会は、連帯労働組合関西生コン支部が、幹部始め多くの労組員が権力弾圧を受けた2005年に、この労組を支援しようと立ちあがった経営者や各種組織が連携したKU会に端を発した団体だ。
 総会では、労使が共に経営近代化と学習の実をあげるための会員組織の充実拡大への多くの施策が審議・決定された。
門田哲郎 新会長

門田哲郎 新会長

 総会後、関西生コン支部武建一執行委員長による、最新の社会情勢分析を元にした講演があり、レセプションで門田新会長は、「2005年、2月28日の発足時、71企業・個人会員でスタートしたKU会。Kは関生、Uはユニオンを意味し、関生支部を支援する応援団として支部と連携して、教育啓発や各種交流を図る機関として、会員企業および個人のかかえる諸問題を共同して解決して行ける相互扶助組織として設立された」「その根底には、セメント、生コン関連業界においてシンクタンクとなり行動隊となり、中小企業の声をすくいあげ、自らの身を削って、業界の基盤整備を推し進めて来たというこの目で見てきた現実がある」
「その先頭を走ってきたのが、武建一氏であることは、誰の目にも明らかだ。現在会員は131(83企業48個人)となった」「今後は、組織充実拡大と特に今年は生コンの価格値上げに組織全体を挙げ力を尽くす方針」と力説した。(→関連記事

「コモンズ」96号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. モンサントの種子ビジネス

    2017-4-21

    特集】種子法廃止で多国籍企業の手に堕ちた…日本の食と農の未来は?

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 雨傘革命 香港
     香港で民主化を求めて若者たちが立ち上がった「雨傘運動」から3年がたった。香港の中心街を占領した若者…
  2. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者
    [caption id="attachment_21937" align="aligncenter"…
  3. 懇談会で発言する武議長
     (前号より続く)近畿地区の生コン関連団体の労使は8月23日、大阪市西区川口の「学働館・関生」で…
  4. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子
    労働運動再生への灯火 歴史に学び「関西」から全国へ世界へ!! 大阪労働学校アソシエ 特別シンポジウ…
  5. 堺市竹山市長3選
     9月24日投開票の堺市長選では、民進・共産など各党支持、協同会館アソシエ各団体も推薦した竹山修身氏…

特集(新着順)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す-一体化するアジア経済/大野和興

  2. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  3. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  5. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る