誰でもできる選挙応援運動ー2016参院選

参院選投票方法

比例区は政党・候補者の得票の合計で議席数が決まります。各党の当選順は候補者名の投票数が多い順で決まります。
比例区も候補者名で投票すると、候補とその所属政党の両方を応援できます。

1.個々人への投票依頼
知人、友人、家族などに会い、候補者への投票依頼ができます。自分がその選挙区に住んでいなくても、当該選挙区の知人に依頼できます。

2.電話での依頼
電話で候補者への投票依頼ができます。

3.選挙事務所で手伝い
選挙事務所で各候補の手伝いができます。

4.ウェブサイトなどでの活動
インターネットを使った選挙運動ができます。ホームページ、ブログ、twitter、フェイスブック、ライン、動画共有サイト、動画中継サービスなどを利用した選挙応援活動は誰でも可能です。

注】ただし、電子メールを利用した一般人の選挙活動は禁止されています(候補者と政党しかできない)。詳しくは各候補の選挙事務所、あるいは総務省の「ネット選挙運動」のページをご覧ください。

「コモンズ」97号の目次にもどる

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-28

    主要記事一覧4(79号~100号+2)ー「コモンズ」100号への道(5)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 借金なし大豆
    (→先月号からの続き) 秩父郡横瀬町の百姓、八木原章雄さんの話を聞いた。 幻の大豆  借金なし物…
  2. technology-slaves2
     スマホの世帯普及率がガラケーを上回ったのは2015年度。つい2年前にすぎない。そして今、電車に乗る…
  3. シンポジウム:イタリアの連帯思想とその実践
    シンポジウム「イタリアの連帯思想とその実践       -社会的連帯経済のネットワーク形成に向けて…
  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム
     関西地方の労使双方の有志によって「社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム-」が、大阪…
  5. ウオール街占拠デモ
    国際援助団体「オックスファム」が2014年に公表した報告書によれば、多くの国で経済格差が拡大しており…
私たちは戦争を許さない―安保法制の憲法違反を訴える市民大集会

行動予定

特集(新着順)

  1. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  2. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  3. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

  4. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

  5. 2017-8-14

    種は誰のものか 種子法廃止で思う「種と百姓の物語」(上)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る