経産省前テントひろば撤去!真夜中に寝込みを襲う卑劣さ

経産省前テント強制撤去! 21日未明 寝込みを襲う卑劣と臆病!
夕刊報道を恐れて異例の日曜未明に執行、現場を記録していたカメラマンを逮捕・封殺

経産省前テントひろば撤去は、普段は朝9時以降にしか執行しない役人が、深夜就寝中に寝込みを襲い、夕刊報道での反発を恐れて通常は行わない日曜に執行するなど異例づくめの卑劣でビクビクとした強制執行だった。

普段は朝9時以降にしか執行しないくせに深夜就寝中に寝込みを襲い、夕刊
報道での反原発世論への刺激を恐れて通常は行わない日曜に執行する卑劣さ

 8月21日、間もなくテント建設5周年を迎えるこの日、まだ夜も明けぬ午前3時半に裁判所執行官20名、作業員40~50名、警官など総勢100名が東京霞ヶ関の経産省前テントひろばを包囲し、テント内で泊まり番の5名を排除。続いてテントの強制撤去を行なった。そして撤去後の跡地は、およそ身長ほどの高さのバリケードで誰も立ち入りできないように覆ってしまった。

 撤去後、現場で記者会見が行われ、テント撤去裁判の被告を代表する淵上太郎さんは「日曜の寝込みを襲うとは卑劣だ! テントを無くすことはできても私たちの脱原発の意志は無くせない」と怒りに声を荒らげた。
経産省前テント跡地では今も毎日座り込みが続けられている

テントは破壊されたが今も毎日座り込みは続いている

 撤去の報せを受けて、都内近在の市民が続々と結集し、テント跡地のバリケードの前の歩道に椅子をならべ、抗議の座り込みを続けた。

 午後1時より緊急抗議集会が開かれ、約100人の市民が集まった。福島県浪江町の畜産農家吉沢正己さんも参加し、ウシのオブジェを持ってきたが、丸の内警察がこれを力ずくで奪い取ろうとした際、その様子を撮影していたカメラマンを大勢で取り囲み、逮捕していった(後日釈放)。

 日曜日に執行したのは、新聞の夕刊による報道を避けるためだと考えられる。テント撤去を市民の目からできるだけ遠ざけ、こっそりと行なったところに、カメラマンの逮捕とあわせて警察権力の「うしろめたさ」を見て取れる。
 この日はテント建設1807日目。これからも経産省前「テント跡地」前での抗議は原発廃炉までつづく。(東京M)

■テント撤去後の記者会見(2016年8月21日)


■テントはなぜあるのか、その思いと被災者の訴え(2013年4月10日)


(「コモンズ」99号の目次にもどる)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2017-4-22

    特別企画 労働者座談会

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 三里塚空港管制塔占拠40周年集会
    ■ 編集後記  3月25日、三里塚空港管制塔占拠40周年集会に参加してきた。300名を超える盛況で…
  2. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)
    植村氏弁護団、法廷で追求 櫻井言説の嘘まみれに「断」!  ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘がばれ…
  3. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟
    人体も社会もむしばむ新しい公害「香害」  新しい公害として深刻な影響を生んでいる問題に香害があ…
  4. 労働学校アソシエ 学働館・関生
     社会変革を期し、働きながら「知」の獲得を目指す若者に向けた魅力の講座の数々。4月7日から第2期に入…
  5. 競争と分断の共進化から連帯と協同の共進化へ シリーズ連載(4) ― 関西生コンの社会闘争が切り開い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)

    2018-4-30

    ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘まみれ言説に断 朝日の慰安婦記事への「捏造」攻撃が捏造だったと嘘を認める

  2. March_For_Our_Lives 命のための行進

    2018-4-26

    銃乱射事件から一ヶ月 全米で百万人が「命のための行進」

  3. 韓国キャンドル革命

    2018-4-23

    朝鮮半島と東アジア ― 現在そしてこれからをどうみるか

  4. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

  5. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る