連帯労組・関生支部がソウル平和統一集会に参加

東アジア平和キャラバンin韓国2016
韓国の闘争現場へ走る!キャラバンカー 日韓労働階級と市民相互間の平和連帯

連帯労組・関生支部がソウル平和統一集会に参加

日韓労働者階級で怒り共有
連帯労組・関生支部がソウル平和統一集会に参加
 連帯労組関西生コン支部では、8月12日から韓国に平和キャラバン隊を派遣し、今年も日韓労働者交流の実を見せ大きな成果となった。目的の一つはソウルで開催される8・15平和統一集会に参加し、沖縄・基地問題を日韓労働階級と市民相互で共有し東アジアでの真の平和実現を訴える事であった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【連帯労組・西山直浩執行委員の報告】

 12日の晩、フェリーに乗り下関港を出発。13日の朝、釜山に入港して始まったキャラバン隊は、一路、珍島(チンド)港へ。約400㎞の道のりだったが、カーナビのおかげで無事に到着。

注目集めたキャラバンカー

注目集めたキャラバンカー

セウォル号現場で追悼

 キャラバン隊は全羅南道珍島郡彭木港(ペンモクハン)に行き、2014年4月16日に発生した大型旅客船「セウォル号」珍島沖海上での転覆・沈没事故で犠牲になった方々を追悼した。
 私たち日本人もこの惨事を忘れてはならない。新自由主義が起こしたこの事故で亡くなった高校生の親たちによる真相究明と国家責任追及は現在も続いている。日本で起きた福島原発事故と共通するものがある。
 この事故では、死者が295名、行方不明者が9名にものぼっている。そのなかには修学旅行中の学生たち若者250名も含まれていた。事故で子どもを亡くした親たちの怒りや悲しみは限界を超えている。現場に行くことで親たちの深い悲しみの気持ちが切に感じられた。
 その後、全州市まで行き、連帯する仲間(民主労総全北本部のメンバー方)との再会を果たした。

平和統一集会で力強くアピール

平和統一集会で力強くアピール

平和統一集会でソウルに

 翌日、ソウルに向けて出発。この地では、サードミサイル配備反対集会や平和統一集会に参加した。
 16日早朝、ソウルを出発したキャラバン隊は民主労総金属労組の争議現場である、忠南地域にある甲乙オートテック闘争現場を訪問・激励し、その後、サード配備問題で住民が反対運動を展開中の星州にキャラバンカーを走らせ、現地を見学した。そこでは町中に横断幕を張り巡らせ、毎日夕刻にキャンドル集会を開催して反対の意思表示をしている。
 星州の特産品は夏の果物である黄色く甘い瓜で、この時期は韓国全土のスーパーに並んでいる。「サードが配備されれば電磁波によって農作物がだめになる」などとして、政府の配備表明に住民たちは怒りの声を上げている。今は、政府側が「配備反対の活動家らが星州に入り、配備反対を住民たちに押しつけている」とデマ報道を続け分断工作をはかっている状態である。
 私たちも京都のXバンドレーダー基地反対闘争を闘うことで日韓連帯をさらに強化し、米国のアジア侵略と共に闘おうと深く誓った。

(「コモンズ」99号の目次に戻る)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2017-8-14

    種は誰のものか 種子法廃止で思う「種と百姓の物語」(上)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 雨傘革命 香港
     香港で民主化を求めて若者たちが立ち上がった「雨傘運動」から3年がたった。香港の中心街を占領した若者…
  2. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者
    [caption id="attachment_21937" align="aligncenter"…
  3. 懇談会で発言する武議長
     (前号より続く)近畿地区の生コン関連団体の労使は8月23日、大阪市西区川口の「学働館・関生」で…
  4. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子
    労働運動再生への灯火 歴史に学び「関西」から全国へ世界へ!! 大阪労働学校アソシエ 特別シンポジウ…
  5. 堺市竹山市長3選
     9月24日投開票の堺市長選では、民進・共産など各党支持、協同会館アソシエ各団体も推薦した竹山修身氏…
変革のアソシエ講座のご案内

特集(新着順)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す-一体化するアジア経済/大野和興

  2. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  3. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  5. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る