沖縄短信】高江・機動隊が市民をロープで縛る!陸自ヘリを投入!人権無視の暴挙が今も続く

高江・機動隊が市民をロープで縛る

画像クリックで拡大

■高江米軍施設建設に陸自ヘリ投入
 民意押しつぶす暴挙

 政府は稲田朋美防衛相の命令により9月13日、高江のヘリパッド建設に陸上自衛隊木更津中央即応集団第1ヘリコプター団所属のH47輸送ヘリ2機を投入した工事用トラックなどを吊り下げて米軍北部訓練場からH地区にむけて空輸しているのが6回以上確認されている。何トンもの建設資材を吊り下げて住民たちの頭上を飛ぶヘリがもしも事故を起こしたらどんなことになるのか、まったく危険を考慮しない暴挙と言わざるを得ない。

高江・機動隊が市民をロープで縛る■米軍北部訓練場強制排除
 機動隊、市民を工事用ロープで縛る

 米軍北部訓練場の豊かな自然に恵まれたH地区で9月28日、ヘリパッド建設のための森林破壊をやめさせようとした市民十数人を機動隊が(逮捕する根拠がないので)工事用ロープで一人ずつ縛り上げ、斜面の上へ強引に引きずりあげた。これにより50代男性が左足首を捻挫して全治1週間のけがを負い、救急車で病院へ搬送された。

(「コモンズ」100号の目次)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る