国内短信】新潟県知事選で反原発候補が圧勝 他2件

■新潟県知事選挙、脱原発派候補が圧勝
 県民の脱原発の意志は明らか!

2016/10/16新潟県知事選で反原発候補が圧勝
 10月16日投開票の新潟県知事選挙は医師で弁護士の米山隆一氏(49)(共産・自由・社民推薦)が前長岡市長の森民夫氏(67)(自民・公明推薦)を破って当選した。選挙前には与党がこぞって推薦する森氏の圧勝が予想されていたが、蓋をあけてみれば米山氏と森氏の得票差は6万3千票と大きく開いた。結果が事前予想と全く逆になったことで、県民の脱原発の意志の固さをあらためて示すこととなった。
 今回、柏崎刈羽原発の再稼働申請に激しい不快感を表明するなどした前職の泉田裕彦氏は、四選を目指して出馬の意思を明らかにしたが、森氏を筆頭にした原発推進派からの圧力を受け立候補取りやめに追い込まれた。この事態に米山氏は泉田路線を継承するとして立候補したものである。労働組合の連合新潟は森候補を推薦し自・公に加担した。また民進党は自主投票としたが、蓮舫代表が米山応援に駆けつけた。

過労自死を労災認定  電通の体質変わらず■過労自死を労災認定
 電通の体質変わらず


 大手広告代理店の電通(本社・東京、石井直代表取締役執行役員)の新入社員高橋まつりさん(当時24歳)は昨年12月25日、過労自殺した。
 東京三田労基署は自殺1ヶ月前の時間外労働が105時間だったと認定、過労による労災を認めた。高橋さんは東大文学部を卒業し15年4月に入社。人手不足、パワハラまがいの上司の叱責などにより心労は極限にあったと思われる。安倍内閣の「働き方改革」とは労働者を酷使する企業本位の政策でしかない。

パワハラ■グローバル企業の解雇手法
 100名超の大量解雇


 今年3月、米国に本拠を置き13年の医薬品売上世界1位のファイザー製薬は業務提携先のマイラン製薬(ジェネリック薬品などの製造販売を行っている)から出向していた営業社員155名の出向契約を突然解除し、そのうちの約50人をマイラン製薬の子会社で雇用を継続、それ以外の100人以上を大量解雇した。約10名が不当解雇として労組を結成し和解したが、その3ヶ月前に解雇された社員は会社の和解案を拒否し解雇無効(地位確認)を裁判で争っている。

(「コモンズ」101号の目次にもどる)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 木村豊中市議に聞く

    2018-3-3

    「森友疑獄」摘発の一歩から一年 渦中の木村豊中市議に聞く(上) ー「然るべき人物に、然るべき責任を」

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. てるてる坊主とカエルのイラスト
    政治とは呼べぬ政治のめちゃくちゃさ 美ら海をこわす政治が国こわす オスプレイ墜ちるその日…
  2. 山元一英さん(全港湾)
    さて2018年度から労働講座が新設され、その受講学生としてのメインターゲットは一般労働者や労働組合員…
  3. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  4. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  5. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る