関西生コン労組が第52回定期大会 1万人組織へ結成半世紀の成果

連帯ユニオン 関西地区生コン支部第52回定期大会

1万人組織建設へ、結成半世紀の成果
 
連帯ユニオン 関西地区生コン支部第52回定期大会 10月16日、大阪市東淀川区の協同会館アソシエで全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生労組)の第52回定期大会が開催された。
 冒頭、10月1日逝去された川崎秀徳執行委員の冥福を祈り全員で黙祷した。

 続いて、主催者を代表して武健一執行委員長が挨拶に立った。
 「この間、関生支部は大きな成果を獲得した。昨年には私たちが主導して大阪地区の生コン業界の大同団結を実現。生コン値戻しも軌道に乗っている。
 今春闘で本勤は月額1万円の賃上げさらに日々雇用は日額500円の賃上げを勝ち取った。政治課題では、沖縄の辺野古・高江での基地建設に反対し、継続して現地闘争を展開。50周年事業では新会館の建設・『50年誌』の刊行。労働学校アソシエ開校などを達成など。これら成果に確信を持ち、1万人組織建設に向けて全力で取り組む」と決意の表明があった。(※詳細下記)

 この後、議案審議に入り、2017年度連動方針・新役員体制などを確立。この中で、長年、同支部の副執行委員長を務めた柳充氏が退任し、新たに、七牟礼時夫執行委員が副執行委員長に就任した。  
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
武委員長の挨拶概要
自ら学び、社会構造変革主体として関生型運動に誇りと確信を

連帯ユニオン 関西地区生コン支部第52回定期大会 この1年、関西生コン産業では大同団結の動きも加速し、中小の自立を促しつつ発展への環境づくりにつながる成果を得た。大企業独占の利益にのみ働く安倍内閣と対抗する動きの一つだ。  
 労働組合は、政治思想闘争を一層展開する必要があり、権利侵害・不当労働行為への対決と同時に、部落~朝鮮人差別で暗躍する反動層に対し断固として闘わねばならない。

 各運動に共闘し自らも参加する仕組みを作って、この1年それらに対峙してきた。
 沖縄では、一切の基地は認めないと言うオール沖縄での反対に関わらず、現政権の強行は続く。我らの仲間も一人、辺野古に常駐し断固として抵抗運動を続行中だ。
 国際面では、米国・欧州とも自ら過去の帝国主義的侵略行為を反省すること無く、人民から反撃されるとテロだと言い張り、封じ込めようとする。資本主義システムが崩壊の局面に突入した時代なのに、いたずらな脅威を煽り戦争法を急がせ、自衛隊を増強させるのが米国の目論見だ。

 我々大阪では、この2月に経営者とともに戦争法案反対の街頭行動を取るなど労働と経営が協力し明確な意志を現して来た。
 50周年事業の成果である学働館では先人の基本的な思想体系を学び、各ブロックでの学習会も展開した。経営者とともに学習会を年に10回以上も実施するなど、よく学習する労働組合として稀有な存在とさえ言われる。
 労働者自らが学び、己の価値に目覚め、労働条件のみならず社会構造まで換えて行くという意識を胸に、今年こそ万余の組織をつくるとの強い決意で臨まねばならない。
 敵資本の民衆攻撃こそ我らに団結への好機を与える客観的条件と捉え、日本の中小企業と社会に関生型運動が必須だとの大認識で前進して頂きたい。

(「コモンズ」101号の目次にもどる)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 「働き方改革」

    2018-5-14

    安倍政権を追撃し「働き方改革」法案を廃案へ/仲村実

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  2. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…
  3.  わが国を代表する著名なジャーナリストらが、「レイシスト集団を利用する大阪広域生コン協組に抗議する共…
  4. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ
     現在、「あらゆるヘイトを跳ね除ける実行委員会」主催し、全港湾大阪支部が連絡呼びかけを行っている表記…
  5. 5・22国会院内集会 ヘイトスピーチと企業のコンプライアンス
    関西生コンで起きている事態は、労働組合つぶしであり、 生コン業界を壊し、社会を壊すものだ (編集…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

行動予定

6月
23
18:30 6・23大阪へ!ヘイト集団を使っ... @ 大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂)
6・23大阪へ!ヘイト集団を使っ... @ 大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂)
6月 23 @ 18:30 – 20:30
6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会 @ 大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂) | 大阪市 | 大阪府 | 日本
■ 日  時:2018年6月23日(土)18:30~ ■ 場  所:大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂)  大阪市北区中之島1丁目1番27号  地下鉄 御堂筋線「淀屋橋」約5分、堺筋線「北浜」約3分  京阪電鉄 本線「淀屋橋」約5分、中之島線「なにわ橋」約1分  http://osaka-chuokokaido.jp/map/ ■ 主  催:あらゆるヘイトを跳ね除ける実行委員会  http://workersvoice.net/  今年に入り、大阪の生コン業界では異変がおきています。  生コン業者団体(大阪広域生コンクリート協同組合)と結託したネオナチ思想の排外主義グループが、「連帯ユニオン関生支部」に対して事実無根の金銭疑惑等を叫ぶ連日の街宣行動を展開しています。1月22日には、大阪市内の組合事務所(ユニオン会館)に30人近い組合破壊者が業者団体役員らとともに押しかけて乱入を図り、組合員に暴行を加え負傷させる事件もおきました。  しかも、こうした差別排外主義者を利用し、彼らの動きと軌を一にして、資本・権力が労働組合潰しをおこなう弾圧行為まで発展してきています。私達はこれら一連の攻撃は、憲法改悪を強行しようとする安倍政権による嘘と誤魔化しの政権運営がそのようにさせているとし、森友・加計問題の責任追及。働き方改革粉砕。沖縄反基地運動に対するヘイト攻撃阻止、南北・朝米首脳会談を支持し、朝鮮半島の平和統一の運動を進めるために、これらの攻撃に対して大きな声をあげる総決起集会へのみなさまのご参加・ご賛同・そして、各団体の「連帯ユニオン」への連帯活動のための抗議声明をお願いしたいと考えています。尚、各団体の抗議声明については、5月末集約で要請させて頂きます。 ◆業界正常化・連帯広報委員会 ◆連帯ちゃんねる(YouTube) ◆連帯ユニオン関西生コン支部 ◆連帯ブログ

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る