安倍首相が真珠湾訪問を発表 日米軍事同盟の強化へ向かう

安倍首相がハワイ真珠湾を訪問 日米軍事同盟の強化へ

 12月5日のNHKニュースは、安倍首相が12月下旬にハワイを訪問し真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するとの意向をかためたと報じた。
 だが、旧日本帝国主義の戦争犯罪を擁護し平和憲法を抹殺しようとする復古主義者の安倍がアジア太平洋戦争について反省し悔い改めたとは到底考えにくい。むしろ安倍は米国が絶対に受け入れがたい自身の歴史観の隠れ蓑としても、より対米従属の意思を徹底的に示し、「かつてアメリカに逆らうという過ちを犯したが、今や親米従属の優等生となった日本」を前面に押し出すことをもって、日米軍事同盟の障害となりかねない戦前肯定の復古主義への反発をやわらげ、回避することを狙っている。

 もしも本当に戦争に対する悔悟を示すのであれば真珠湾攻撃とほぼ同時期に英国東洋艦隊に攻撃をかけた事実にも触れるべきであり、何よりも日米開戦の10年以上も前から中国を侵略し1千万人以上もの殺戮をおこなった事実について哀悼の誠を尽くすのが礼儀というものである。
 しかし事実はその正反対となるだろう。安倍の真珠湾攻撃犠牲者慰霊の目的は戦争への反省などではなく、むしろ日米同盟を強化し「戦争同盟」へと突き進んでいくための布石である。これによって、むしろ中国敵視政策はますます高まっていくと見なければならない。靖国を通じて日本人犠牲者を利用するのみならず、米兵死者までも自らの戦争政策に利用する安倍の狡猾さ・卑劣さに騙されてはならない。

(「コモンズ」102号の目次にもどる)

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-26

    主要記事一覧2(31号~54号)ー「コモンズ」100号への道(3)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 借金なし大豆
    (→先月号からの続き) 秩父郡横瀬町の百姓、八木原章雄さんの話を聞いた。 幻の大豆  借金なし物…
  2. technology-slaves2
     スマホの世帯普及率がガラケーを上回ったのは2015年度。つい2年前にすぎない。そして今、電車に乗る…
  3. シンポジウム:イタリアの連帯思想とその実践
    シンポジウム「イタリアの連帯思想とその実践       -社会的連帯経済のネットワーク形成に向けて…
  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム
     関西地方の労使双方の有志によって「社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム-」が、大阪…
  5. ウオール街占拠デモ
    国際援助団体「オックスファム」が2014年に公表した報告書によれば、多くの国で経済格差が拡大しており…
私たちは戦争を許さない―安保法制の憲法違反を訴える市民大集会

特集(新着順)

  1. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  2. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  3. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

  4. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

  5. 2017-8-14

    種は誰のものか 種子法廃止で思う「種と百姓の物語」(上)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る