安部「一強独裁」は倒せる!-東京都議会議員選挙結果-

東京都議選挙の結果から見る
安倍「1強」は倒せる!
沖縄と共に新基地阻止・共謀罪廃止へ安倍、政権打倒へ追撃しよう!


■安倍「1強」の終わりが始まった!都議選に惨敗した安部

 7月2日(日)投開票の東京都議会議員選挙は自民党がそれまでの57議席を一挙に半分以下の23議席にまで減らし劇的な惨敗を喫する結果に終わった。
 自民党は今回126万票で、前回(2013年)よりも約20万票減らしただけだが、議席数を半減させたのは、前回が選挙制度によって得票率をはるかに超える議席を獲得していたからだ。自民党は前回には2議席とれた5人区、6人区などの複数区で落選者が相次ぎ、6つの1人区のうち5つまで「都民ファーストの会」(以下「都民ファースト」)に奪われた。

■政権の奢りへの審判が下った

 都議会における実績を全く持たない「都民ファースト」を押し上げたのは、安倍自民党政治への都民の怒り、批判である。森友・加計疑獄にみる政権の腐敗、議会運営における民主主義的手続きをないがしろにし、秘密保護法や共謀罪などを「絶対的多数」の横暴によって次々と強行採決で可決させる強権政治、司法・議会制民主主義の破壊への民心の嫌悪と離反である。

 また警察・機動隊など国家権力を使って沖縄県民の自己決定権も踏みにじり、辺野古・高江の新基地建設を強行する安倍強権政治に加えて、「3分の2」議席の上にあぐらをかいた自民党閣僚や議員たちのおごりが密室政治を横行させ、汚職・不倫・暴言・失言ドミノが次々と誘発されてゆくこととなった。こうした安倍自民党の腐り果てた姿に都民が「ノー」の審判を下したのである。

■労働者・市民の闘いの発展で安倍政権を追撃し打倒し、日本を変える新たな局面を切り拓こう

 安倍自民党の進退は極まった。安倍「1強」の神話も崩れ、政権への支持率は下がり続けている。にもかかわらず、安倍は口先だけの「反省」で8月初旬にも内閣改造でのり切り、この5月に自ら打ち出した「9条に自衛隊明記する」改憲に向けて今秋臨時国会末までの自民党改憲案の確定、2018年の通常国会への発議、18年秋の解散総選挙・改憲国民投票の同時投票の目論見を変更せず進めると豪語している。しかし、今回の惨敗を受けて、自民党内部にも大きな軋みが広がりつつあり、安倍政権に展望はなく没落の坂を転がってゆくしかない。

 では誰がそれを追撃できるのか。
 国政もにらむ「都民ファースト」は、行政面では待機児童問題や教育問題の追及や汚職追放・ガラス張り行政などに言及してはいるが、「国際金融都市」を念頭に金融資本本位の新自由主義を根幹に置く姿勢は自民党と変わらない。小池知事に代わって「都民ファースト代表」の座を継いだ秘書の野田数は安倍首相らと同じ日本会議の極右思想の持ち主でもあり、情勢の推移によっては、再び自民党と融合しても不思議ではない。

 真に安倍政権・自民党を追撃できるのは、安倍政治に真っ向から対決し、新基地建設阻止をめざして辺野古や高江で座り込み、共謀罪に抗議し、原発再稼働に反対し、平和憲法擁護のために全国で起ちあがり、金融と産業資本本位に日米安保―日米産軍複合体の意に沿って暴走する安倍政治に対抗し弱者のための政治を求める労働者・市民の闘いの前進である。

 都議選で都民は、「安倍1強は倒せる!」と全国に示した。
 われわれにとってのチャンスだ!時代を切り拓く信念、確信をもって闘おう!
(7月5日記 東京M)

「コモンズ」109号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 安倍靖国参拝

    2017-6-22

    連載】現在に生き続ける植民地主義<第8回>最終回・脱植民地化へ

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. フランス政府の公式ロゴ、自由・平等・博愛
    グローバリズムへの対抗軸として 2014年にフランスで制定 スペイン・エクアドル・メキシコ・ポルト…
  2. ブランコ・ミラノビッチ
    前号(こちら)からのつづき 4、帝国主義の世界支配からのパワー・シフト [caption id=…
  3. 木畑壽信さんを偲ぶ会 献杯の様子
     7月1日に急逝した木畑壽信さん(享年66歳)を偲ぶ会が、9月8日、東京中野の中野産業振興センター1…
  4. 尾形憲さん
     さわやかな秋風が吹く今日この頃、皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。  「元法政大学…
  5. カタルーニャ独立闘争
    10月1日に実施されたスペイン東部カタルーニャ州の独立をめざす住民投票をめぐってカタルーニャ州と…
変革のアソシエ講座のご案内

特集(新着順)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す-一体化するアジア経済/大野和興

  2. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  3. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  5. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る