共謀罪廃止の日まで共謀罪に反対しよう/永嶋靖久(弁護士)

萎縮しないで声をあげ続けることが大切




 共謀罪が、7月11日から施行される。
 共謀罪は、リストに記載の約300の罪のどれかを2人以上で計画し、計画した誰か一人が準備をすれば処罰する。ただし、実行前に自首した者は刑が減免される。法文上、適用対象は組織的犯罪集団に限定されていない。準備をしたときだけ処罰されるが、何が準備にあたるか法文上限定はない。

 これまでは、悪いことをしたら犯罪になるけれど、悪いことをしなければ何を喋っても何を考えても自由で、何が悪いことかは法律でキチンと決めてある。少なくともそれが建前だった。共謀罪は、悪いことを相談したら、あるいは相談を見たり聞いたりしたら犯罪になる。助かりたければ誰よりも先に警察に駆け込まないといけない。そして、何が悪いことかよく分からない。実行なしの計画が犯罪になるから、盗聴などの監視が日常的に必要となるし、密告や裏切りが奨励されることになるだろう。

 共謀罪のリストの中には、会社法や金融商品取引法、法人税法、著作権法などが含まれている。企業の新規事業や投資・節税等はこうした法律に関係するけれど、何が法律違反かはそう簡単に分からない。社内で担当者が、あるいは弁護士や公認会計士、税理士らと繰り返し議論しても、なかなか結論が出ないのが普通だろう。社内で適法と判断しても役所が違うことを言うかもしれない。

 ところが、いったん社内の議論の過程で計画があれば、最終的にやめると決めても、共謀罪になるかもしれない。また、役所が「その節税計画は違法だ」と言えば、実際には何もしていなくても共謀罪になるかもしれない。「特許権を侵害する計画だ」「実用新案権を侵害する計画だ」と言われれば、共謀罪になるかもしれない。共謀罪が国会で審議されている間、企業や自営業者に法的アドバイスをする弁護士たちが、共謀罪はビジネスを萎縮させると声を上げていたのももっともだろう。

 誰がどう考えても、これはテロ対策と何の関係もない。安倍政府はなぜこんな治律を国会でまともな議論もさせないで、強引に作ったのか。
 政府は市民がどこでどんな話をしているか、とにかく監視をしたい。戦争に、基地に、原発に、差別に、政治の私物化に反対すること等々、政府の気に入らないことはなんでも、それが実行に移される前に取り締まってしまいたい。政府のすること、しようとすることを批判する人間は放っておけない。そのためには企業や市民の自由な活動が犠牲になっても仕方ない。それが共謀罪を作った本音だろう。

 「自由より安全が大事」「安全のためには自由の制限も仕方ない」と言う人もいるけれど、共謀罪のある社会が安全だろうか。自由な議論のないところで企業活動の発展はない。そんな社会が安全だろうか。政府を批判すると警察がやってくるかもしれないとビクビクしないといけない社会。市民の言動は徹底的に監視されるが、政府は何の監視もなしに好き放題をする社会。政府の好き放題を誰も止められない社会。そんな社会が安全だろうか。

 共謀罪が守る安全は権力者の安全で、共謀罪が制限する自由は市民の自由だ。
 法律は国会を通ってしまったけれど、実際に政府の狙い通りになるかどうかは、これからの市民の行動にかかっている。政府は国会で「一般人には関係ない」「正当な活動ま対象にならない」と言っていた。政府がもしウソをついていないと言うなら、誰もが今まで通り、一般人として正当な活動を、萎縮しないで続けることが大切だ。共謀罪を廃止する日まで、共謀罪反対と共謀罪の適用を許さない声を上げ続けることが何よりも大切だ。

「コモンズ」109号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 卑劣な組合攻撃を許さない報告集会(東京)

    2018-3-18

    差別・排外集団を使った労組攻撃に負けず たたかい抜く連帯労組・関生支部 これは安倍政権の「働き方改革」-過労死・労組解体攻撃の先取りだ

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 中朝韓米首脳写真
     いま、私たちは何回目かの戦後世界の大転換に立ち会っているのではないか。朝鮮半島をめぐる動きを見…
  2. 変革のアソシエNo.32
    販売:アマゾン書店/セブンイレブン/楽天ブックス/紀伊国屋書店 特集:「生(ライフ)への感度」をめ…
  3. 新崎盛暉さん
    [caption id="attachment_11942" align="alignright" …
  4. 値上げイラスト
    収入が増えないのに負担だけが拡大 4月から暮らしが変わる  4月から暮らしに関する様々な制度…
  5. 3・30「働き方改革」=残業代ゼロの過労死法案許すな国会前行動
    「働き方改革」=「過労死」法案を許すな! 残業代もゼロに!  安倍晋三内閣は4月初旬にも「働き…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

行動予定

4月
23
18:00 第14回怒りのデモ 森友問題の核心... @ 大阪城公園「世界連邦平和像」前
第14回怒りのデモ 森友問題の核心... @ 大阪城公園「世界連邦平和像」前
4月 23 @ 18:00 – 20:00
第14回怒りのデモ 森友問題の核心は安倍昭恵と晋三だ! @ 大阪城公園「世界連邦平和像」前 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
■日時:2018年4月23日(月)18時集会、19時デモ出発 ■場所:大阪城公園「世界連邦平和像」前  大阪市中央区大阪城1-1 (大阪城公園 大手前広場)  大阪城の西側。大阪府庁のほぼ正面の道路を渡った広場にあります。 ■主催:「森友問題」疑獄を許すな!実行委員会  連絡FAX06-6304-8431
4月
26
18:00 沖縄意見広告運動全国キャラバン ... @ 連合会館
沖縄意見広告運動全国キャラバン ... @ 連合会館
4月 26 @ 18:00 – 20:00
沖縄意見広告運動全国キャラバン 歓迎と激励の集い @ 連合会館 | 千代田区 | 東京都 | 日本
■ 沖縄から出発した全国キャラバン隊が東京に来ます 4.26「歓迎と激励の集い」に参加ください  1月17日に沖縄辺野古現地を出発点とした沖縄意見広告運動の全国キャラバン隊が、沖縄コースを経て、2月には四国コースを、さらに九州コースなどを回り、4月には23日名古屋、24日静岡、25日千葉を経て26日東京に入ります。  そこで、全国キャラバン隊の皆様を迎え、各地での行動報告を聞き、その労をねぎらい、激励する集いを持ちます。是非、ご参加ください。 ● 日時:2018年4月26日午後6時~ ● 会場:「連合会館」2階201号室  東京都千代田区神田駿河台3丁目2−11   東京・JR御茶ノ水駅より徒歩3分 ● 主催:第9期沖縄意見広告運動  http://www.okinawaiken.org/ 沖縄意見広告運動とは? 沖縄の痛みを、全ての人びとの痛みとして、みんなで受けとめよう! 「普天間即時閉鎖、辺野古(海・陸)やめろ、海兵隊いらない」 このような想いのもと、沖縄意見広告運動は2010年3月に発起されました。国内外の新聞各社への意見広告掲載を中心に様々な活動を行なっています。 意見広告には、公表可能な賛同者の方々のお名前を掲載しています。 【第8期 国内向け意見広告】 掲載日:2017年6月3日 掲載紙:琉球新報、沖縄タイムス、朝日新聞 各朝刊 賛同者総数:12,548件 公表可:10,481件 匿名希望:2,067件 賛同団体:437件 ■ 第9期広告の掲載日は6月3日(日)予定 1万5000件の賛同目標実現にお力を!  賛同者のみなさま。いつもご賛同、ご支援をありがとうございます。  第9期沖縄意見広告の掲載日は6月3日(日)を予定し、沖縄2紙と全国紙との交渉に入りました。9期の目標は、第8期の1万件越えの成果を受け、さらに15000件の賛同を目標に、運動拡大に取り組んでいます。  どうぞ、友人、知人へ賛同の輪を広げて下さい。  振込表付きの第9期新チラシが必要な方は事務局まで連絡ください。  すぐに、お送りします。 沖縄意見広告運動事務局 ● 電話 03ー6382ー6537 ● FAX 03ー6382ー6538 ● mail info@okinawaiken.org (「コモンズ」117号の目次にもどる)

特集(新着順)

  1. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

  2. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

  3. 安倍は辞めろコールの広がり

    2018-4-17

    「森友疑獄」発覚の一歩から一年 渦中の木村豊中市議に聞く(下) ― 官僚に責任押し付ける権力の末路

  4. 2018-4-13

    今、関西でなにが起きているのか ― 在特・ネオナチ一掃の市民連携へ

  5. 痛いウヨキャラ

    2018-4-1

    ネットウヨ・ヘイト団体と化したか「公益社団法人」日本青年会議所 ー ヘイトキャラ「宇予くん」が問題化

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る