6・24関西 会場内外で熱気-沖縄意見広告関西報告集会

6・24第八期沖縄意見広告運動 関西報告集会 2017年第8期は、ついに1万2千名超えると言う圧倒的賛同者を集めた第8期沖縄意見広告。主催する「沖縄意見広告運動・関西事務所」は6月24日、大阪市中央区エルおおさかで報告集会を開催。当日は、沖縄で反基地運動の中心的な柱であり、国連人権センターにおいて沖縄での人権抑圧を告発する代表者として注目のスピーチを行った山城博治氏による特別講演会。また主催者側から同運動代表世話人である武建一氏の決意表明に続き、同運動全国キャラバン隊でシンガーソングライターの川口真由美さんのミニコンサートが行われた。

 同集会より意見広告運動は、第9期に突入することが報告され、恒例となった全国キャラバン隊の全国巡回行動、国連人権理事会への訴えなど国際世論の喚起。来年2018年1月の名護市長選、さらに11月の沖縄県知事選でのオール沖縄の勝利を目指すとの当面目標が合わせ確認された。関西会場は、近畿はもちろん西日本からの多くの参加者で溢れ、会場外でも関連労組員らが中からの音声に大きな拍手と連帯のエールを送るなど、かつてない反響の度合いが確認された。

沖縄の闘いを教訓に、本土で展開/武建一代表世話人
武健一さん主催者挨拶6・24第八期沖縄意見広告運動 関西報告集会 主催者挨拶として代表世話人の武建一氏が、目標であった1万件を遥かに超える賛同への感謝の言葉を述べ、“沖縄虐め”はもとより、戦争法案や共謀罪を強行採決した安倍反動政権に対し、経済政策と外交政策の破綻や、森友・加計学園問題を挙げて痛烈な批判を展開した。
 <独裁強権的な手法で民主主義をないがしろにしているが、ここに安倍政権の焦りが垣間見える。これは彼らが追い詰められている証しだ>として、「全国の基地撤去運動や反原発運動の仲間たちと共に安倍政権打倒を」と参加者に呼びかけた。
さらに、「運動の積み重ねが沖縄で闘っている仲間たちを支えている。沖縄の先人の闘いを教訓にして、その教訓を本土においても実践する必要がある」と決意を述べた。

政府の沖縄群島軍事化策動と市民弾圧に抗議 山城博治氏が講演
山城博治さん講演6・24第八期沖縄意見広告運動 関西報告集会 続いて沖縄からの発言として、山城博治氏が会場の大きな拍手で迎えられた。山城氏は関西への連帯と感謝の言葉を述べ、続いて現地の厳しい状況を紹介した。
 辺野古の海や高江の森を守る運動が、全国から派遣された機動隊によって暴力的に弾圧され、怪我人が続出している危機的状況。これら県民の心を踏みにじる日本政府への怒りを、時には感情をあらわにして語った。
 山城氏は6月15日、ジュネーブの国連人権理事会で演説し、日本政府が沖縄の軍事化に反対する市民を弾圧し、排除している状況と、自らが長期勾留されて自供と抗議運動からの離脱を迫られたことも述べた。講演ではその模様も語られ、国連で語られた演説全文も資料として配布された(全文こちら)。
 また、辺野古や高江での抗議を続けている間隙を縫うようにして、沖縄周辺の離島で自衛隊基地が続々と造られていることを述べ、「中国を仮想敵国とした安倍首相の島嶼(とうしょ)防衛は、そこに住む10数万人の住民のことは何も考えていない!」と語気を強めていた。
 講演の最後では、「安倍を打倒しましょう!沖縄の仲間たちも屈しないし、全国の仲間たちも屈しないと思っています。人権と誇りをかけて暮らしを守ろうとしてきた皆さんと繋がっていきたい。共に頑張りましょう」と、現地沖縄と心でつながる関西大衆へ檄を飛ばした。

写真左:入りきれない参加者で内外を貫く熱気 写真右:川口真由美さんと熱唱する山城さん
会場に入りきれない参加者・6・24第八期沖縄意見広告運動 関西報告集会 川口真由美さんと山城さん熱唱・6・24第八期沖縄意見広告運動 関西報告集会

「コモンズ」109号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 安倍靖国参拝

    2017-6-22

    連載】現在に生き続ける植民地主義<第8回>最終回・脱植民地化へ

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. フランス政府の公式ロゴ、自由・平等・博愛
    グローバリズムへの対抗軸として 2014年にフランスで制定 スペイン・エクアドル・メキシコ・ポルト…
  2. ブランコ・ミラノビッチ
    前号(こちら)からのつづき 4、帝国主義の世界支配からのパワー・シフト [caption id=…
  3. 木畑壽信さんを偲ぶ会 献杯の様子
     7月1日に急逝した木畑壽信さん(享年66歳)を偲ぶ会が、9月8日、東京中野の中野産業振興センター1…
  4. 尾形憲さん
     さわやかな秋風が吹く今日この頃、皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。  「元法政大学…
  5. カタルーニャ独立闘争
    10月1日に実施されたスペイン東部カタルーニャ州の独立をめざす住民投票をめぐってカタルーニャ州と…

特集(新着順)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す-一体化するアジア経済/大野和興

  2. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  3. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  5. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る