英総選挙・メイの賭けが裏目に-緊縮財政政策にNO

テリーザ・メイ英首相
与党過半数割れで宙ぶらりん議会に

 欧州連合(EU)からの早急な離脱交渉(ハードブレグジット)をにらみ、前倒し解散総選挙に踏み切ったメイ首相の賭けが裏目に出て、彼女の首相の座も危うくなりかけている。6月の英総選挙は、欧米の有権者が既存政治支配層にいかに幻滅しているかを示す象徴的出来事となった。いずれにしろドイツ・コール元首相の葬儀を機に、独仏基軸での均衡を図ろうとする気概の出たEUにとって、もはや英国はEUから出ても出なくてもいい一つの国でしかないようだ。

 6月8日投開票の英下院選挙では与党・保守党が過半数を失った。定数650の下院は、与党・保守党が318で現有の330を下回り、過半数の326に届かない。一方コービン党首率いる労働党は261議席と29議席を上積み。これでどの党も単独で政権を構成できないハングパーラメント(宙ぶらりん議会)となった。メイ首相は引き続き政権維持の意向を表明したが、保守党内から既に党首辞任を求める声が出ており、首相としてEU離脱交渉を率いることが出来るのかさえ不透明になった。

 メイ首相はEU離脱で欧州単一市場からも撤退する方針だった。労働党の担当者「ブレグジットの極端なバージョン」を有権者が拒否したと指摘し、EU残留派だったオズボーン前財務相は「ハードブレグジットは今夜、ゴミ箱行きだ」とコメントした。コービン労働党党首は「政治は変わった。もとには戻らない。国民が財政緊縮政策はもうたくさんだと表明したからだ」と語り、メイ首相の辞任を促した。
 メイ首相の進退にかかわらず、保守党にとって選択肢は民主統一党との連立しかなくなった。

「コモンズ」109号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る