英総選挙・メイの賭けが裏目に-緊縮財政政策にNO

テリーザ・メイ英首相
与党過半数割れで宙ぶらりん議会に

 欧州連合(EU)からの早急な離脱交渉(ハードブレグジット)をにらみ、前倒し解散総選挙に踏み切ったメイ首相の賭けが裏目に出て、彼女の首相の座も危うくなりかけている。6月の英総選挙は、欧米の有権者が既存政治支配層にいかに幻滅しているかを示す象徴的出来事となった。いずれにしろドイツ・コール元首相の葬儀を機に、独仏基軸での均衡を図ろうとする気概の出たEUにとって、もはや英国はEUから出ても出なくてもいい一つの国でしかないようだ。

 6月8日投開票の英下院選挙では与党・保守党が過半数を失った。定数650の下院は、与党・保守党が318で現有の330を下回り、過半数の326に届かない。一方コービン党首率いる労働党は261議席と29議席を上積み。これでどの党も単独で政権を構成できないハングパーラメント(宙ぶらりん議会)となった。メイ首相は引き続き政権維持の意向を表明したが、保守党内から既に党首辞任を求める声が出ており、首相としてEU離脱交渉を率いることが出来るのかさえ不透明になった。

 メイ首相はEU離脱で欧州単一市場からも撤退する方針だった。労働党の担当者「ブレグジットの極端なバージョン」を有権者が拒否したと指摘し、EU残留派だったオズボーン前財務相は「ハードブレグジットは今夜、ゴミ箱行きだ」とコメントした。コービン労働党党首は「政治は変わった。もとには戻らない。国民が財政緊縮政策はもうたくさんだと表明したからだ」と語り、メイ首相の辞任を促した。
 メイ首相の進退にかかわらず、保守党にとって選択肢は民主統一党との連立しかなくなった。

「コモンズ」109号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 村上応援 戸田ひさよし

    2017-11-14

    選挙分析】立憲民主と公明の一騎打ち 大阪6区から/戸田ひさよし

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 連帯と公正
    生コン産業は弱小の中小企業群から編成されているため、セメント産業と建築産業という、いずれも大手の独占…
  2. てるてる坊主とカエルのイラスト
    政治とは呼べぬ政治のめちゃくちゃさ 美ら海をこわす政治が国こわす オスプレイ墜ちるその日…
  3. 山元一英さん(全港湾)
    さて2018年度から労働講座が新設され、その受講学生としてのメインターゲットは一般労働者や労働組合員…
  4. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  5. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  2. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  3. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  4. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  5. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る