英総選挙・メイの賭けが裏目に-緊縮財政政策にNO

テリーザ・メイ英首相
与党過半数割れで宙ぶらりん議会に

 欧州連合(EU)からの早急な離脱交渉(ハードブレグジット)をにらみ、前倒し解散総選挙に踏み切ったメイ首相の賭けが裏目に出て、彼女の首相の座も危うくなりかけている。6月の英総選挙は、欧米の有権者が既存政治支配層にいかに幻滅しているかを示す象徴的出来事となった。いずれにしろドイツ・コール元首相の葬儀を機に、独仏基軸での均衡を図ろうとする気概の出たEUにとって、もはや英国はEUから出ても出なくてもいい一つの国でしかないようだ。

 6月8日投開票の英下院選挙では与党・保守党が過半数を失った。定数650の下院は、与党・保守党が318で現有の330を下回り、過半数の326に届かない。一方コービン党首率いる労働党は261議席と29議席を上積み。これでどの党も単独で政権を構成できないハングパーラメント(宙ぶらりん議会)となった。メイ首相は引き続き政権維持の意向を表明したが、保守党内から既に党首辞任を求める声が出ており、首相としてEU離脱交渉を率いることが出来るのかさえ不透明になった。

 メイ首相はEU離脱で欧州単一市場からも撤退する方針だった。労働党の担当者「ブレグジットの極端なバージョン」を有権者が拒否したと指摘し、EU残留派だったオズボーン前財務相は「ハードブレグジットは今夜、ゴミ箱行きだ」とコメントした。コービン労働党党首は「政治は変わった。もとには戻らない。国民が財政緊縮政策はもうたくさんだと表明したからだ」と語り、メイ首相の辞任を促した。
 メイ首相の進退にかかわらず、保守党にとって選択肢は民主統一党との連立しかなくなった。

「コモンズ」109号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2017-4-22

    特別企画 労働者座談会

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る