国内短信】自衛隊が中国を「敵国」とする演習展開 ほか

■陸自、離島奪回演習
 東富士演習場、中国を「敵」と想定


陸自・中国を「敵」と想定した演習 陸上自衛隊による国内最大規模の実弾射撃演習「富士総合火力演習」が8月27日、静岡県東富士演習場で2300人の参加、実弾約36トン(約2億9千万円総統)を使って行われた。この演習は陸海空3自衛隊の統合作戦として「敵に占拠された離島を奪回する」という想定で行われた。これは明らかに中国の東シナ海進出などへの警戒によるものであり、中国を「敵国」と想定している。

■小池都知事、追悼文送付を断る
 関東大震災の朝鮮人虐殺犠牲者追悼式


小池百合子 小池百合子東京都知事は、9月1日に市民団体主催で開催される関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式に、例年都知事から送られていた追悼文送付を今年から送らないことに決めた。理由は都慰霊協会が主催する大法要に出席し「亡くなったすべてのひとへの哀悼を表しているため」。また「6千人」という犠牲者数についても不確定としている。主催の実行委員会は「天災による犠牲と朝鮮人への虐殺は性格がことなる。震災時に朝鮮人が虐殺された史実の否定にもつながりかねない判断」と憤慨している。

「コモンズ」110号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. モンサントの種子ビジネス

    2017-4-21

    特集】種子法廃止で多国籍企業の手に堕ちた…日本の食と農の未来は?

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 書評『中国の情報化戦争』ー米中戦争の熱い核心に迫る
    本書は、アメリカの保守系シンクタンクの中国系米国人研究者が人民解放軍の軍事戦略・情報化戦争を解析した…
  2. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」
    反安倍政権の大衆運動を展開してきた勢力の支配的言論は、何故かくも天皇に対して恭(うやうや)しいのだろ…
  3. 中国が建造した空母「遼寧」
    前号でのインタビューに続いて軍事専門家小西誠さんのお話を聞く。自衛隊基地は、具体的にどのような目的の…
  4. 不正ハンター・たかひら正明さん
    スーパー市民派 ウヨ・維新退治に挑む不屈の日々 ムラ型政治に新風吹込む たかひら正明さん  大…
  5. なかま イメージ写真
     昨年12月18日、関西「業種別職種別ユニオン運動」連絡会結成シンポジュームが、関西生コン支部が資本…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

  2. 中国が建造した空母「遼寧」

    2019-2-22

    連載】要塞化すすむ南西諸島(2)/小西 誠 米軍の対中封じ込めに高まる緊張と自衛隊

  3. なかま イメージ写真

    2019-2-19

    関西「業種別職種別ユニオン運動」研究会発足の意義/木下武男

  4. ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?

    2019-2-18

    緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

  5. 1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

    2019-2-14

    1・28衆院院内集会 関西生コン弾圧事件の真相を暴く

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る