「森友疑獄」護民官:市議の摘発から全国に火 木村・戸田両市議に聞く(2)

極右勢力の芽を地域から排撃する、草の根の永続的なたたかいを
-連帯議員ネット、木村(豊中)・戸田(門真)両市議に聞く(2)
森友疑惑を摘発した木村豊中市議に話を聞く戸田門真市議
 「私もしくは、妻が(森友と)関係していたなら、総理大臣も議員も辞する」と勢いよく国会発言していた筈の安倍晋三と言う政治家夫婦が国の内外を見苦しく逃げ隠れしている。
 前号既報の通りこの国家財産の私物化などを恥とも思わぬ男女の醜い姿を国民の前に晒させる端緒を開いた木村豊・豊中市議と、同議員を支える連帯議員ネット会長の戸田ひさよし門真市議の座談の2回目。両議員による今回の<森友問題>中間総括と極右を身近な地域から排撃する意気込みなどを縱橫に語って頂いた。 

極右カルトの実態が放映された直後の衝撃が
戸田市議(以下、戸田) あの幼稚園生の「アベ首相、ガンバレ・ガンバレ」の衝撃的映像も、ネトウヨ連中はむしろ喜々と報じていてね…。

木村市議(以下、木村) そこがカルト連中と一般民衆の感覚との恐ろしいズレで。

戸田 いかに極右連中が意識のズレに気付いていないか。逆に彼らの正体を正確に映し出すモノ(ヘイトスピーチなんか)があれば、大衆はそれに直面すれば覚醒するのだとも発見して。…アベ=オカルトという印象を強烈に大衆にしっかり焼き付けた点で…テレビの力ってやっぱり強烈なんだなと。

木村 ネットの場合は、個人がわざわざ検索して身に行かなくていけないのでね。でも受け身一方の無垢な視聴者にもジカに浸透するテレビのすごさ・怖さが。
 初め私の支持者グループ10人ぐらいで、森友問題を訴える個別ビラを巻き出してから見るとその反響の凄さには驚きの一言で。それにあの籠池夫人の筆文字での、中国・韓国人への差別表現などインパクトがあって、彼ら極右連中の異常性が浮き彫りになったのもすごい。

戸田 教育勅語が気にならない人なら、右翼著名人の青山とか竹田、桜井などがHPの上に載っているとつい信用してしまうしね。

木村 その愛国と言っている連中が、いざと言ったら全部逃げて素知らぬフリ…。右翼連中の言う信義がいかに嘘八百なのか暴露されたのも大きな効果だった。

戸田 いずれにしても財務・国交の役人の資料隠しと証拠隠滅での犯罪性。安倍夫婦の公けの私物化がこれからもどしどし暴かれて行く流れに歯止めは効かないと思う。
 
――今回の森友問題での総括をお二人から…
戸田 これに続く加計学園疑惑にも見られる様に安倍極右政権の下で、国有財産がオカルトの連中の勝手な私利私欲で処分され権力基盤が強化されるなどとんでもない反動の実態。その事実への警鐘になったし、今後への安倍追求の原点にもしなくてはと思う。

木村 当座、我々が危惧した右翼軍国教育の拠点潰しが果たせた事での成果はある。一足飛びで安倍政権打倒までの道のりはあっても、共謀罪強行採決などで彼ら動きに少しでもダメージを与えたのかと意義を感じている。

戸田 こんな嘘つきまくる連中が共謀罪を打ち出して…。自分らが共謀犯だろう(笑)。
 規模は違えど、私の申し入れで門真市は議事録を音声から全て残せとなって、その様に動き出した。後日の検証に備えて…。あれ?おかしいぞって言うのが10年後に判る場合もあるので、長い保存が是非必要だと力説している。

木村 地方を民衆の目で問い直す、護民官・オンブズマン的役割を徹底し、日々の点検をかと言う事で地方から公文書条例と言う流れもあるし。共産党なんかもそんな声を上げ始めているので。

戸田 日常から市民目線で、地域の問題点を肌で感じ、すばやく声を上げ市民と地域に訴え続ける事。

木村 まさに同感ですね。(終り)


「コモンズ」107号の目次にもどる) 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-2

    現在に生き続ける植民地主義<連載第3回> 日本における植民地主義

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 11・19 安倍改憲阻止!国会前行動
    安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、 安倍内閣の退陣を要求する11・19国会議員会…
  2. 辺野古新基地反対運動に国際平和賞授与
     ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB)は24日、スペイン・バ…
  3. 朝まで残業イメージ写真
    「働き方改革」のねらい  安保・戦争法・共謀罪、そして自衛隊の9条追加の改憲をもくろむ安倍政権は、…
  4. 関生春闘
    ミキサー車1000台 バラ車700台 かつてない規模の拡がり   大阪府管内各社へ要求 …
  5. コモンズ最新号目次
    一面 速報】関西生コン・労組連合会 12/12早朝からゼネスト突入 雇用破壊・労働時間…
変革のアソシエ講座のご案内

特集(新着順)

  1. 朝まで残業イメージ写真

    2017-12-12

    雇用破壊・労働時間破壊を狙う安倍政権「働き方改革」/仲村実 ーナショナルセンターを超える共闘を各地でつくりだそう!

  2. 在韓米軍演習

    2017-10-26

    米国「軍産複合体(MIC)」のおそるべき戦後世界史(上)/関西M

  3. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す/大野和興 -一体化するアジア経済

  4. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  5. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る