辺野古新基地建設を許さない10.4集会に2000人が結集

辺野古新基地建設を許さない10.4日比谷集会
翁長知事の工事差し止め訴訟支援! オスプレイ配備撤回!
辺野古新基地建設を許さない10.4集会に2千人が結集

 10月4日、東京の日比谷野外音楽堂において「翁長知事の工事差し止め訴訟支援! オスプレイ配備撤回!辺野古新基地建設を許さない10・4集会」が開催され2000人が参加した。主催は、「基地の県内移設に反対する県民会議」、「止めよう辺野古埋立て!国会包囲実行委員会」、「戦争させない9条壊すな、総がかり行動実行委員会」の共催によるもの。

小池・安倍「大政翼賛会」の実現を許すな!
野平晋作さん 最初に「辺野古新基地建設絶対反対!」のコールが行われたあと、「止めよう辺野古埋立て!国会包囲実行委員会」の野平晋作さんが「沖縄県の許可を得ることなく岩礁破砕をした政府の所業は許しがたい」「政府に対し差し止め訴訟を起こした翁長さんを支持し、世論を巻き起こしていこう」と提起した。
 また10日の選挙公示にあたって、「今回の衆議院選挙を自公政権と希望の党の対立を軸に『政権選択選挙』と呼ぶのは、沖縄から見るとまったく意味をなさない。自公と希望の党が束となって沖縄の新基地建設を推し進めることを恐れます」と述べた。

藤本泰成さん 次に「戦争させない9条壊すな、総がかり行動実行委員会」の藤本泰成さんは、「決して権力者に騙されてはなりません。小池百合子と安倍晋三が手を結べば大政翼賛会は現実のものとなります。憲法改正も現実のものとなります」と述べて小池「希望の党」の危険性を指摘し、「立憲民主党、共産党、社民党ともども、反安倍政権の大きな旗を国中に翻えそう! 沖縄のみなさんとともに未来を構想し大きな声をあげ続けて行こう。今日はその出発としたい」と訴えた。

20171004日比谷
県民の闘いによって工事が大幅に遅れている
大城悟さん 次に「基地の県内移設に反対する県民会議」事務局長の大城悟さんがあいさつに立ち、4月から始まった護岸工事の状況を報告した。これまでの県民の抗議行動が工事を3年も遅らせていると説明し、「諦めない行動で最終的には辺野古の工事を止める」と語った。活断層らしき深みも見つかり工事ができず、政府は焦っている。
 また漁業権を地元漁協が放棄した件については、これまではそれでも県の許可が必要であったのに、国は「漁業権消滅によって県の許可がいらなくなった」と勝手に解釈している。これについて翁長知事が訴訟したが、第1回目の公判が総選挙公示日と重なる10月10日に行われ、翁長知事も自ら陳述する予定だ。ぜひこれからも知事を支えていただきたい、と訴えた。

20171004日比谷
 集会に参加の共産党、民進党の参議院議員が紹介され、カンパ要請のあと、沖縄に連帯する様々な運動を担っている市民や労組から連帯の発言があった。
 全国港湾労働組合連合会中央執行委員長の糸谷欽一郎さん、「辺野古・高江を守う!NGOネット」の 満田夏花さん、ジュゴン保護キャンペーンセンターの蜷川義章さん、警視庁機動隊派遣中止・住民監査請求実行委員会で原告の野川未央さん、オスプレイと飛行訓練に反対する東日本連絡会の湯浅一郎さん、全日本水道労働組合書記次長の菖蒲谷眞一さんらが発言した。
 最後に、国会包囲実行委員会のやまぐちちはるさんより集会アピール案が提起され圧倒的拍手で採択された。
 「みんなの力でちゅら海守ろう!民意を無視する政府はいらない!」菱山さんのリードによるコールのあと、鍛冶橋駐車場までのコースを大きな声を上げて基地建設反対を訴えながら行進した。

(動画レイバーネットTVより)
「コモンズ」111号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-25

    時代をスクープ 主要記事一覧1(創刊~30号)ー「コモンズ」100号への道(2)

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 11・19 安倍改憲阻止!国会前行動
    安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、 安倍内閣の退陣を要求する11・19国会議員会…
  2. 辺野古新基地反対運動に国際平和賞授与
     ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB)は24日、スペイン・バ…
  3. 朝まで残業イメージ写真
    「働き方改革」のねらい  安保・戦争法・共謀罪、そして自衛隊の9条追加の改憲をもくろむ安倍政権は、…
  4. 関生春闘
    ミキサー車1000台 バラ車700台 かつてない規模の拡がり   大阪府管内各社へ要求 …
  5. コモンズ最新号目次
    一面 速報】関西生コン・労組連合会 12/12早朝からゼネスト突入 雇用破壊・労働時間…

特集(新着順)

  1. 朝まで残業イメージ写真

    2017-12-12

    雇用破壊・労働時間破壊を狙う安倍政権「働き方改革」/仲村実 ーナショナルセンターを超える共闘を各地でつくりだそう!

  2. 在韓米軍演習

    2017-10-26

    米国「軍産複合体(MIC)」のおそるべき戦後世界史(上)/関西M

  3. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す/大野和興 -一体化するアジア経済

  4. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  5. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る