香港「雨傘革命」から3年・あの日逮捕された若者たちは今

雨傘革命 香港 香港で民主化を求めて若者たちが立ち上がった「雨傘運動」から3年がたった。香港の中心街を占領した若者たちのデモは平和的なものだったが、多くの若者が逮捕された。彼らは3年たった今も起訴されるかどうかわからない中途半端な状態に置かれていて、自由を求める香港の市民運動に対する心理的な圧力となっている。しかも逮捕容疑が次々代わり、2017年3月に、容疑は「治安妨害」に代わった。この容疑で有罪なると、最高7年の刑を受ける。

 中国政府による香港市民の政治的自由を制限しようとする中国政府に対する抗議行動として始まった雨笠運動は、2014年9月から79日間も続いた。香港政府の発表によると、デモ期間中の逮捕者は、955人に達した。デモが終わってからも、デモの中心人物ら48人が逮捕された。
 逮捕された人たちの容疑はさまざまだったが、「違法な集会」や「無許可の集会」というのが多かった。その後、逮捕者の多くは拘束を解かれたが、いまも起訴されるかどうかわからない中途半端な状態に置かれている。

 当局の姿勢は、「起訴に足る証拠が出てくれば、再逮捕して裁判にかける」というものだ。この問題を注目してウオッチしている国際人権団体アムネスティは「この状況は、表現の自由である平和的デモへの圧力となる。とりわけ香港の自治権や民主主義など、デリケートな問題にかかわるデモへの参加を抑制しかねない。起訴か不起訴が決まらないのは、被拘束者を法的に曖昧な状況に置くことであり、香港の人たちの人権への弊害ともなる」と憂慮している。
 その後、今年3月になって容疑に「治安妨害」が加わった。きわめてあいまいな罪状で逮捕拘束できるもので、取り締まり側にとっては、治安弾圧に便利に使えるものだ。しかも、この容疑で有罪になると、最高7年の刑に服さなければならないという。

 アムネスティは今月初め、香港の司法長官宛てに、逮捕された人たちの法的立場を明らかにすることを文書で求めたが、「逮捕者225人に司法手続きを取ったか、手続き中」という回答しか戻ってこなかった。アムネスティによると、国連自由権規約委員会はこれまでに何度も、香港の公安条例における「違法な集会」など曖昧な規定とその執行は、国際人権法上の平和的な集会の権利を十分に満たしていない、と指摘してきたという。

「コモンズ」111号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る