カタルーニャ独立投票で賛成が圧倒的多数―未来を決めるのは私たちだ

カタルーニャ独立闘争
10月1日に実施されたスペイン東部カタルーニャ州の独立をめざす住民投票をめぐってカタルーニャ州とスペイン政府の対立が急激に進んでいる。

カタルーニャ「処分」の歴史
カタルーニャ地図 カタルーニャの歴史は古く、987年のカタルーニャ君主国にさかのぼる。これは1479年に建国されたスペイン王国より500年も古い。その後、フランス・スペイン戦争、スペイン継承戦争などを経てスペインの支配下となり、1716年には「新国家基本法」により自治権をはく奪され、カタルーニャ語が禁止されるに至った。

 20世紀に入るとスペイン内戦後のフランコ統治下ではカタルーニャ語はもちろん、カタルーニャ愛国主義と結びつくあらゆる思想や活動までが禁止されるに至った。カタルーニャに自治が戻ってくるのはフランコ死後のことになる。1977年9月11日には100万人のデモが行われ、78年、カタルーニャ語はカスティーリャ語(スペイン語)とともにカタルーニャの公用語となった。79年にはカタルーニャ自治憲章が制定され、自治州となった。

未来を決めるのは私たちだ
カタルーニャ独立派のデモ 2006年、さらに自治権の拡大を求めて住民投票が行われ、74%の圧倒的多数で新たなカタルーニャ自治憲章が制定された。その後も右派国民党などによる妨害工作に対抗して自治運動が拡大し、「未来を決めるのは私たちだ」をスローガンとして大規模なデモが呼びかけられるようになった。
 2010年には110万人がデモに決起し、これが独立運動の出発点となった。2012年には独立支持派が飛躍的に拡大し、9月11日の「カタルーニャ国民の日」には150万人のデモが行われた。この年、カタルーニャ州議会選挙では独立賛成派の3つの政党が87議席(議席総数の3分の2)となり、この年のデモの参加者数は160万人、14年には180万人となった。

スペイン官憲のカタルーニャ独立派への弾圧 1日に実施された投票の投票率は42%あまりにとどまったが、これは警察が介入し、投票箱を持ち去るなどの妨害をしたからである。これに抗議するゼネストが労組や商店、学校、病院などにひろがった。また警察の妨害にもかかわらず、全州に設置された2300の投票箱の約7割は無事だった。
 開票結果は200万票対18万票で、圧倒的な数の投票者が「独立賛成」に投票した。これを踏まえて、プチデモン州首相は9日に開催されるカタルーニャ州議会の承認を経て独立宣言を行なうと語ったが、スペイン憲法裁判所は5日、州議会本会議招集の差し止めを命令した。

 スペイン政府はこの投票を「憲法違反」として独立を認めない構えだ。再びカタルーニャの自治権をはく奪しようとするスペイン政府に正義はない。


「コモンズ」111号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す/大野和興 -一体化するアジア経済

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 11・19 安倍改憲阻止!国会前行動
    安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、 安倍内閣の退陣を要求する11・19国会議員会…
  2. 辺野古新基地反対運動に国際平和賞授与
     ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB)は24日、スペイン・バ…
  3. 朝まで残業イメージ写真
    「働き方改革」のねらい  安保・戦争法・共謀罪、そして自衛隊の9条追加の改憲をもくろむ安倍政権は、…
  4. 関生春闘
    ミキサー車1000台 バラ車700台 かつてない規模の拡がり   大阪府管内各社へ要求 …
  5. コモンズ最新号目次
    一面 速報】関西生コン・労組連合会 12/12早朝からゼネスト突入 雇用破壊・労働時間…

特集(新着順)

  1. 朝まで残業イメージ写真

    2017-12-12

    雇用破壊・労働時間破壊を狙う安倍政権「働き方改革」/仲村実 ーナショナルセンターを超える共闘を各地でつくりだそう!

  2. 在韓米軍演習

    2017-10-26

    米国「軍産複合体(MIC)」のおそるべき戦後世界史(上)/関西M

  3. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す/大野和興 -一体化するアジア経済

  4. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  5. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る