辺野古新基地反対運動に国際平和賞授与 不撓不屈の非暴力を評価

辺野古新基地反対運動に国際平和賞授与
 ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB)は24日、スペイン・バルセロナで今年のショーン・マクブライド平和賞の授賞式を行い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する政党や団体でつくる「オール沖縄会議」に授与した。同会議の高里鈴代共同代表(77)がメダルを受け取った。

 IPBはオール沖縄会議の活動を長年にわたり米軍基地に反対し続けてきた「不撓不屈の非暴力闘争」と称賛し、満場一致で授賞を決めたとした。普天間飛行場については「世界で最も危険な軍事基地の一つだ」と指摘した。(共同)

※国際平和ビューロー(International Peace Bureau)とはドイツのベルリンに本部を置く、世界で最も権威のある国際平和団体、NGO(非政府組織)のひとつである。設立は1891年。1910年にはノーベル平和賞を受賞している。現在ではその理事会メンバーの一人一人にノーベル平和賞の推薦権が付与されているほど。また、過去のノーベル平和賞受賞者のうち、13人が国際平和ビューローのメンバーである。今後、沖縄県民がノーベル平和賞に推薦される可能性もでてきたと言えるだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 労働者は物じゃない

    2018-2-24

    安倍「働き方改革」の本質を問う 狙いは労働の破壊と労働組合の解体/大野和興

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会
     連帯労組関生支部への理不尽な大弾圧への抗議集会が、8日の大阪集会に続いて15日、東京でも緊急に開催…
  2. 全日建関西地区生コン支部に対する度重なる弾圧に強く抗議する声明 1 事件の概要  現…
  3. 辺野古新基地建設を許さない12・6首都圏集会
    沖縄では、政府による無認可桟橋からの違法な土砂搬入が進められようとしている。なりふり構わぬ工事強行に…
  4. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集
    連帯カンナマ弾圧を許すな!「労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会」に、各方面から600を超え…
  5. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集
    労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集 これは「共謀罪」適用の始まりだ!立場…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-15

    写真速報】労働組合潰しの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会に200名

  2. 労働組合潰しの大弾圧を許さない12・8大阪集会に600名が結集

    2018-12-13

    12・8大阪集会に600名が結集して抗議の渦 - 12・15東京緊急集会へ!

  3. あわじ寺子屋

    2018-12-5

    地域の力で子らに居場所を 新大阪・NPO あわじ寺子屋の奮闘

  4. 安倍総理を厳しい目で見つめる明仁天皇

    2018-12-3

    天皇制と闘うとはどういうことか(4)/菅孝行(評論家) 第四回 二人の天皇と日本国憲法「緊急避難」か国是の指標か

  5. 米国への積み込みを待つ日本車―この風景がいつまで続くか?

    2018-11-28

    日米FTAの先にある、米国主導のブロック経済圏形成/大野和興

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る