人民新聞社に弾圧 いいがかりの家宅捜索で編集長を逮捕

「人民新聞」購読無料お試し
【人民新聞社からの抗議声明全文】
全世界の民衆の闘いを伝えてきた人民新聞社への不当弾圧

編集長不当逮捕・家宅捜索・起訴に抗議し、即時釈放・返却を求める

※当声明は2017年12月8日に神戸地検へ賛同者一覧とともに提出しました。編集長は12月11日に不当にも起訴されてしまったため、即時保釈を神戸地裁へ要求していきます。地裁提出に向けて引き続き賛同を募集しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
(2017年12月11日追記)人民新聞社 2017年11月22日

●新体制作りを始めた矢先の弾圧
 人民新聞社は1968年に創刊し、毎月3回発行しています。日本中・世界中で権力とたたかう人々の声を伝えてきました。この夏に大阪府茨木市に事務所を移転し、世代交代と地域密着でより広い協力体制を作り、編集体制の強化を進めていました。
 その矢先の11月21日、突然編集長が兵庫県警に不当逮捕され、事務所が家宅捜索されました。容疑は「詐欺罪」で、新聞社とは関係が無く、内容も不当そのものです。編集長は10日間の勾留と接見禁止がつけられています。私たちは編集長の即時釈放と、押収品の返還を求めます。

●事務所を包囲する異様な捜査
 21日朝7時、尼崎市の編集長の自宅が家宅捜索され、兵庫県警生田署に連行され逮捕されました。続けて9時ごろ、20人以上の警察が茨木市の人民新聞社の事務所を包囲し、社員1名が来ると家宅捜索を開始。こちらが各所に電話したり撮影・録音することを禁止し、社員は軟禁状態にされました。
 後から来た社員には令状も見せず、立ち入りを妨害。マンション入口に検問を張り、出入りする他の住民全員に職務質問しました。住民を怖がらせて移転した事務所を孤立させる狙いが明らかであり、捜査の不当性が際立ちます。

●全てのパソコン・資料を押収する不当捜査
 この結果、新聞社は全てのパソコンと読者発送名簿も押収されました。新聞発行に多大な影響が出ており、兵庫県警に断固抗議します。また、大事な名簿が押収されてしまったことを、読者・関係者の方々にお詫び致します。
 報道では「自分名義の口座を他人に使わせていた」とありますが、それだけで「最初から口座を騙し取った」と言い切り、逮捕や家宅捜索まで行うのは明らかに不当です。私たちは今回の逮捕・家宅捜索は、人民新聞社の新体制へのあからさまな弾圧であると考えます。

●実質的な共謀罪の適用の可能性が
 今回の件で東京でも警視庁が2箇所を家宅捜索し、関係者に任意出頭を強要しており、弾圧の拡大が懸念されます。
6月に成立した稀代の悪法「共謀罪」は、犯罪の無い所に「犯罪をした」と物語をでっち上げ、市民運動や報道機関を弾圧・萎縮させる目的です。
 警察は、実質的な共謀罪の適用を始めたと考えます。

●私たちは弾圧に屈せず編集長を取り返し、新聞発行を続けます
 私たちは、弾圧には絶対に屈しません。新聞の発行を続け、権力の不正を暴きます。
 全ての報道機関と社会運動が同じ危機感を持ち、抗議・協力して頂くことを呼びかけます。

兵庫県警は編集長を今すぐ釈放せよ!
全ての押収品を今すぐ返還せよ!
捜査、弾圧の拡大をやめよ!
ぜひ、ともに声を上げてください。
抗議声明への賛同はこちらから!

抗議チラシのPDFファイル(印刷・再配布歓迎)


■不当起訴弾劾!神戸地方検察庁
078-367-6110(取調べ担当・福居幸一検事)

■勾留されている三ノ宮の生田警察署
tel: 078-333-0110 fax: 078-322-0110

■捜査している兵庫県警
tel: 078-341-7441 fax: 078-341-2110

■兵庫県警メールフォーム
http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/mail/


★救援カンパをお願いします★
編集長の早期奪還、新聞継続のためにお願いします。

郵便振替口座:00940-5-333195
ゆうちょ銀行 〇九九店 当座 0333195
人民新聞社
※通信欄に「救援カンパ」とお書きください

★人民新聞を購読しよう★

「人民新聞」購読無料お試し

【人民新聞社】
〒567-0815 大阪府茨木市竹橋町2-2-205
電話:072-697-8566 FAX:072-697-8567
HP:https://www.jimmin.com
メール:people@jimmin.com
twitter:@jimminshimbun

次ページ:抗議声明への賛同の声が続々

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ページ:

1

2

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 吉村洋文

    2017-12-28

    維新・吉村大阪市長「慰安婦像」めぐり姉妹都市断絶宣言 -米国紙の論調にさぐる・日本の平和イメージをぶちこわした暴挙

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る