ロシア革命100年、ゲバラ没後50年、21世紀の革命を問う11・23集会

11・23ロシア革命100年
 11月23日、渋谷区勤労福祉会館にて、「ロシア革命100年、ゲバラ没後50年、21世紀の革命を問う11・23集会」が変革のアソシエ社会評論社呼びかけによる実行委員会により開催された。

 最初に変革のアソシエを代表して生田あいさんがあいさつした。生田さんは、資本主義が終焉を迎える時代の中で、革命主体の側が解体状況にある中で、ロシア革命の後、1968年の世界叛乱、89年の天安門事件、91年のソ連邦崩壊などの状況(切断線)をくぐり抜けてきたわれわれ自身の主体が問われている、それを世界史的視点において次の世代にどう引き継いでいくのかが問われている、と語った。また若き日のキューバ体験に触れながら、世界革命運動の失敗―挫折を乗り越えて進む新たな方向性を模索する協同の運動や青年の育成などを紹介し、今後に向けた希望を語った。
太田昌国さん
 太田昌国さんは19世紀にすばらしい文学を造り上げ、20世紀には世界最初の社会主義革命を成し遂げたというロシアにあこがれた時代、その後のアナキズムに惹かれた経歴などを述べたあと、ロシア革命については、レーニン死後革命ロシアを引き継いだスターリンによってソ連の変質が始まったという評価がいまだに続いているが、ソ連崩壊後に発掘された資料はスターリン主義の弊害の根源にレーニンがいることを証明しており、スターリンは「レーニンの正統な後継者であること」を認めるべきだと語った。

 またロシア革命を日本のメディアはどう報じたか、マフノ等に対する革命政権の対応はどうであったか、或いはアンドレ・ジイドやシモーヌ・ヴェーユからの見方、追放後のトロツキーの行動、スペイン内戦、第二次世界大戦後のアルジェリア革命、キューバ革命など広い見地に立って、われわれにはここまで無残に裏切られたロシア革命後の世界をどう克服してゆくべきかの責任があると語った。問われているのは我々自身である。(詳細は別途公開予定)。

 休憩後、実行委員会の原隆さんが発言した。原さんはスターリンによる反対派粛清と歴史偽造の事実を2点挙げ、その結果としてソ連邦が大きく変貌したことを指摘した。日本の現在の左翼の実態もスターリン主義を克服し得てこなかった点を指摘。また現在の革命派の衰退にも拘わらず、「夢を捨てるべきではない!私たちは世界を変えられる!常識やタブーを打ち破ろう!」と、平和・平等の理想を追及する者たちを鼓舞した。

「コモンズ」113号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 安倍は辞めろコールの広がり

    2018-4-17

    「森友疑獄」発覚の一歩から一年 渦中の木村豊中市議に聞く(下) ― 官僚に責任押し付ける権力の末路

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会
    新年を迎えて、辺野古新基地建設反対闘争はいよいよ正念場である。昨年の県知事選挙では、故翁長知事の遺志…
  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー
    目次 はじめに – 「革命21」第7回総会を開催 1.私たちは今、どのような世界・歴史を生きてい…
  3. 大口昭彦弁護士
    裏切りと分断を強制する司法に負けず一致団結して闘おう  大勢の皆さんが詰めかけてくださって心強く思…
  4. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会
     12・15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会(「共謀罪」適用の始まりだ)が、12月…
  5. 武洋一さん
    洋一書記長から関生支部への支援・連帯への感謝と 不屈の闘いに向かうメッセージ  連帯労組関西生コ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  3. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  4. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  5. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る