映評『博士の異常な愛情』おそらく20世紀最高の風刺映画

博士の異常な愛情ポスター 『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』 米英合作 1964年版

【紹介】巨匠・スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演で1964年に公開された名画の一本。
 キューバ危機によって極限状態に達した東西冷戦時代の米国上層部と軍幹部のあまりにファナティックな行動。それで偶発的(ある意味必然的)に核戦争が勃発し、人類滅亡に至るプロセスをリアルに描き切ったブラックコメディ。
 政府や軍の上層部はほぼ全員が俗物ないし異常者として描かれる大風刺劇でもある。

博士の異常な愛情 ワンシーン

【あらすじ】米国空軍基地の司令官リッパー准将が精神に異常をきたし、指揮下のB-52戦略爆撃機34機にソ連への核攻撃(R作戦)を命令したまま基地に立て篭もった。
 巻き込まれた英国空軍のマンドレイク大佐は将軍の閉じこもる執務室から出られなくなり、リッパー将軍の話相手となる。出撃した爆撃機にはそれぞれ第二次世界大戦で使用された全爆弾・砲弾の16倍の破壊力がある核兵器が搭載されていた。 大佐の核戦争回避のためのドタバタが少しも笑えず、展開されるのだが……。
 第二次世界大戦下の流行歌「また会いましょう」の甘いメロディのラスト、核爆発の映像が繰り返し流され、人類滅亡=ホワイトアウトを暗示させるシーンで終わる。
 もう一度、「核による抑止力」と言う軍人思考の愚かさを再認識させる必見の映画だ。

「コモンズ」113号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. アメリカの時代は終わった

    2017-1-10

    年頭主張】対米隷従の「この国のかたち」を変える時-沖縄と結び安保破棄・安倍打倒へ

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. キャンプ・ハンセン
     玉城デニー知事は7月16日県庁で記者会見し、沖縄県内で新たに、米海兵隊キャンプ・ハンセン…
  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目
    民主化後には例のない巨大与党となった文政権 (前号からのつづき) 与党・共に…
  3. ①人種差別の完全撤廃を叫ぶ米国民衆①人種差別の完全撤廃を叫ぶ米国民衆
    数百万民衆、人種差別撤廃と人民解放叫ぶ歴史的一日  アメリカでは、6月19日をジュー…
  4. ワーカーズコープ
     会期末も迫った6月12日、社会民主党、立憲民主党、国民民主党、日本共産党に自民党、公明党…
  5. 労働学校アソシエ・ プラットフォーム新時代発表会にて
     大阪労働学校アソシエを中心に集う20代の編集者チームが、フェミニズムの主要なテーマでもあ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  2. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  3. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  4. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

  5. 「銃剣とブルドーザー」による沖縄基地建設

    2020-7-3

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(3)/伊波洋一 米軍統治下での基地建設と返還への想い 幻の屋良建議書

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る