映評『博士の異常な愛情』おそらく20世紀最高の風刺映画

博士の異常な愛情ポスター 『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』 米英合作 1964年版

【紹介】巨匠・スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演で1964年に公開された名画の一本。
 キューバ危機によって極限状態に達した東西冷戦時代の米国上層部と軍幹部のあまりにファナティックな行動。それで偶発的(ある意味必然的)に核戦争が勃発し、人類滅亡に至るプロセスをリアルに描き切ったブラックコメディ。
 政府や軍の上層部はほぼ全員が俗物ないし異常者として描かれる大風刺劇でもある。
博士の異常な愛情 ワンシーン
【あらすじ】米国空軍基地の司令官リッパー准将が精神に異常をきたし、指揮下のB-52戦略爆撃機34機にソ連への核攻撃(R作戦)を命令したまま基地に立て篭もった。
 巻き込まれた英国空軍のマンドレイク大佐は将軍の閉じこもる執務室から出られなくなり、リッパー将軍の話相手となる。出撃した爆撃機にはそれぞれ第二次世界大戦で使用された全爆弾・砲弾の16倍の破壊力がある核兵器が搭載されていた。 大佐の核戦争回避のためのドタバタが少しも笑えず、展開されるのだが……。
 第二次世界大戦下の流行歌「また会いましょう」の甘いメロディのラスト、核爆発の映像が繰り返し流され、人類滅亡=ホワイトアウトを暗示させるシーンで終わる。
 もう一度、「核による抑止力」と言う軍人思考の愚かさを再認識させる必見の映画だ。


「コモンズ」113号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 川口真由美さんの熱唱

    2018-1-25

    沖縄意見広告運動 第9期スタート!(1) スタート集会が熱気と盛況のうちに開催

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. てるてる坊主とカエルのイラスト
    政治とは呼べぬ政治のめちゃくちゃさ 美ら海をこわす政治が国こわす オスプレイ墜ちるその日…
  2. 山元一英さん(全港湾)
    さて2018年度から労働講座が新設され、その受講学生としてのメインターゲットは一般労働者や労働組合員…
  3. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  4. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  5. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る