祝・完全弁済!上原景観基金 12.16達成記念報告&交流集会

私も「上原公子」
 2017年12月16日、東京のくにたち市民芸術小ホールにて「祝完全弁済!報告&交流集会」が開催された。
 本紙113号に既報のとおり、国立駅南口からまっすぐに延びる「大学通り」の美しい並木道の景観を守るために制定された条例をめぐり、国立市は19年前、高層マンション建設を断念した明和地所から訴えられ、損害賠償金2500万円を支払ったが、明和地所は受け取った損賠金をそのまま国立市へ寄贈したのでまったく損害は出ていない。ところが4名の国立市民が「国立市へ損害を与えた」として元市長の上原公子さんを提訴した。国立市に損害は事実上まったく出ていないにもかかわらず、裁判結果は2016年12月、上原さん側の敗訴で終わった。

 賠償金額は17年間のあいだに利子が加わって約4500万円に膨らんでいた。これは市民による自治をつぶすための「スラップ訴訟」に他ならない。昨年2月、「この損賠金を上原さんひとりに払わせない」と多くの市民が集まり拠金活動を開始したのである。10カ月の後、拠金活動は遂に実を結び、目標額をおおきく上まわる5000万円を超過した。11月21日、市民たちの代表約40名がくにたち市役所に集まり、市長に全額を渡すことができた。12月16日の集会はこの市民の運動の勝利を記念して開かれたものである。

12.16うえはら景観基金達成記念報告集会 集会は運動の達成を記念する晴れやかなファンファーレで始まった。
 呼びかけ人の伊藤真さん、池田香代子さん、鎌田慧さん、小林緑さん、佐高信さん、保坂展人さんらがあいさつ。また運動を拡げていった勝手連の皆さんからもお祝いのことばが贈られた。
 国立市議団からは国立市に支払った賠償金4556万円を今後、国立市の景観など環境のために使って欲しい旨を伝えたことが報告された。

 最後に上原さんがあいさつ。上原さんは莫大な損害賠償請求の判決がおりたあと、過去には1億円もの損賠を市民が広く訴えて集めた運動もあったと聞き、勇気づけられたと語った。またこの判決は国立の問題だけではなく、沖縄の翁長県知事や山城博治さんを狙っているものでもあり、私たちの運動は、市民の自治を守るためのものであったことを強調した。

国立景観訴訟―自治が裁かれる
  • 五十嵐 敬喜, 上原 公子
  • 価格   ¥ 3,024
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで見る

「コモンズ」114号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-11-27

    なぜ安倍政権は南スーダンに「駆けつけ警護」を行うのか/村山和弘

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. March_For_Our_Lives 命のための行進
    銃規制強化を訴える若者たち 全米で100万人が行進 ■ 全米に拡がる「銃規制」を求める声 …
  2. 食糧供給の道を断つ「強制的飢餓」とアムネスティが警告  少数民族ロヒンギャに対するミャンマ…
  3. 3・1独立運動
    [caption id="attachment_26043" align="aligncenter"…
  4. 韓国キャンドル革命
     急速な展開を見せる朝鮮半島の動きをどうみるか。3月31日、都内で「どうなる、東アジアの安全保障―北…
  5. 中朝韓米首脳写真
     いま、私たちは何回目かの戦後世界の大転換に立ち会っているのではないか。朝鮮半島をめぐる動きを見…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

行動予定

4月
26
18:00 沖縄意見広告運動全国キャラバン ... @ 連合会館
沖縄意見広告運動全国キャラバン ... @ 連合会館
4月 26 @ 18:00 – 20:00
沖縄意見広告運動全国キャラバン 歓迎と激励の集い @ 連合会館 | 千代田区 | 東京都 | 日本
■ 沖縄から出発した全国キャラバン隊が東京に来ます 4.26「歓迎と激励の集い」に参加ください  1月17日に沖縄辺野古現地を出発点とした沖縄意見広告運動の全国キャラバン隊が、沖縄コースを経て、2月には四国コースを、さらに九州コースなどを回り、4月には23日名古屋、24日静岡、25日千葉を経て26日東京に入ります。  そこで、全国キャラバン隊の皆様を迎え、各地での行動報告を聞き、その労をねぎらい、激励する集いを持ちます。是非、ご参加ください。 ● 日時:2018年4月26日午後6時~ ● 会場:「連合会館」2階201号室  東京都千代田区神田駿河台3丁目2−11   東京・JR御茶ノ水駅より徒歩3分 ● 主催:第9期沖縄意見広告運動  http://www.okinawaiken.org/ 沖縄意見広告運動とは? 沖縄の痛みを、全ての人びとの痛みとして、みんなで受けとめよう! 「普天間即時閉鎖、辺野古(海・陸)やめろ、海兵隊いらない」 このような想いのもと、沖縄意見広告運動は2010年3月に発起されました。国内外の新聞各社への意見広告掲載を中心に様々な活動を行なっています。 意見広告には、公表可能な賛同者の方々のお名前を掲載しています。 【第8期 国内向け意見広告】 掲載日:2017年6月3日 掲載紙:琉球新報、沖縄タイムス、朝日新聞 各朝刊 賛同者総数:12,548件 公表可:10,481件 匿名希望:2,067件 賛同団体:437件 ■ 第9期広告の掲載日は6月3日(日)予定 1万5000件の賛同目標実現にお力を!  賛同者のみなさま。いつもご賛同、ご支援をありがとうございます。  第9期沖縄意見広告の掲載日は6月3日(日)を予定し、沖縄2紙と全国紙との交渉に入りました。9期の目標は、第8期の1万件越えの成果を受け、さらに15000件の賛同を目標に、運動拡大に取り組んでいます。  どうぞ、友人、知人へ賛同の輪を広げて下さい。  振込表付きの第9期新チラシが必要な方は事務局まで連絡ください。  すぐに、お送りします。 沖縄意見広告運動事務局 ● 電話 03ー6382ー6537 ● FAX 03ー6382ー6538 ● mail info@okinawaiken.org (「コモンズ」117号の目次にもどる)

特集(新着順)

  1. March_For_Our_Lives 命のための行進

    2018-4-26

    銃乱射事件から一ヶ月 全米で百万人が「命のための行進」

  2. 韓国キャンドル革命

    2018-4-23

    朝鮮半島と東アジア ― 現在そしてこれからをどうみるか

  3. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

  4. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

  5. 安倍は辞めろコールの広がり

    2018-4-17

    「森友疑獄」発覚の一歩から一年 渦中の木村豊中市議に聞く(下) ― 官僚に責任押し付ける権力の末路

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る