沖縄意見広告運動 第9期スタート!(1) スタート集会が熱気と盛況のうちに開催

全国世話人会で第9期活動方針と行動指針を決定
沖縄意見広告運動第9期スタート集会チラシ
 2017年12月1日、午後6時より、大阪の西区・川口に設立された『学働館・関生』4階ホールにて、関西一円から集まった220余名の結集で、「ただちに辺野古埋め立て工事を中止せよ!」の集会スローガンを掲げた沖縄意見広告運動「第9期スタート」集会が開かれた。
 さらにそれに先立つ午後3時より、同会館2階会議室で、沖縄より安次冨・伊波両世話人を迎え、全国世話人会議が開催された。会議では、広告掲載参加が1万件を超えた、第8期沖縄意見広告運動の成功と、その活動全般の総括をおこなうと共に、つづく第9期の方針・活動計画を確認し、確信をもってスタート集会へと臨んだ。その概要を報告する。(報告:関西H)

特集:沖縄意見広告運動 第9期スタート集会(目次)

第8期沖縄意見広告

12・1沖縄意見広告運動全国世話人会議の報告

 2017年12月1日、午後3時より、大阪の西区・川口に設立された『学働館・関生』2階会議室にて、例年のように沖縄意見広告運動の第8期総括と第9期方針を決めるべく、沖縄、東京、関西の世話人と各事務局スタッフが集まり、全国世話人会議を開催した。

武建一氏、安次冨浩氏、伊波洋一氏より冒頭挨拶

 会議は冒頭に、武世話人代表から第8期に大きな成果を挙げたことや世話人各位の奮闘への感謝などのあいさつ、そしてスペイン・バルセロナでの「オール沖縄会議」への「ショーン・マクブライド平和賞」授賞式から駆けつけた安次冨世話人から授賞のことやカタルーニャ独立問題で揺れるバルセロナ現地の様子や現在の沖縄情勢についての報告、伊波世話人からの「訪米団報告」と国会外交防衛委員会における活動やトランプ政権の「対中戦略転換」についての問題提起を受けた。

 これら発言は、新年の第9期沖縄意見広告運動の戦略や運動展開について示唆するものとして受け止め、その後、議題に即して討議が行われた。

第8期沖縄意見広告運動の活動報告について

 まず事務局より、1万件を超えた第8期広告の成功とその活動、および会計報告があり、了承された。特に、キャラバン隊の活動については参加者よりの補足報告、ニューヨークタイムズ紙・ウエブ版広告については現物の印刷物の配布をもって補足報告がされた。

第9期の活動方針・行動計画について

 つづいてこれら第8期の飛躍的拡大の原因の分析とともに、この拡大と期待に応えうる体制の確立などの問題提起とともに、第9期活動計画方針が討議された。その具体化として以下の通り確認した。

  1. 2018年2月名護市長選の勝利のため奮闘する。
  2. 2018年1月17日よりー第1次全国キャラバン出発
  3. 第9期意見広告の実施
    ●15000件の個人賛同件数の達成をめざす。
    ●2ページぶち抜き広告の実施。(6月初旬予定)
    ●掲載紙ーー別途検討
  4. 例年のように東西報告集会(6月)の開催
  5. 広告実施以降‐秋の翁長県知事再選選挙の勝利のため奮闘する。
  6. アメリカを始め国際世論を喚起するための活動の継続・強化。
    2017年9月実施の「ニューヨークタイムス紙用広告」をリーフレットにすることを追求する。

12・1「スタート集会」-熱気と盛況のうちに開催

 全国世話人会議の後、「ただちに辺野古埋め立て工事を中止せよ!」の集会スローガンを掲げた大衆的な「第9期スタート」集会が開かれた。
 集会は細野関西事務所の司会のもと、盛況のうちに開催された。特に、川口真由美さんの魂のこもった迫力と熱ある歌が会場に響きわたり、闘いを鼓舞した。

川口真由美さんの熱唱


「コモンズ」114号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 9月16日の攻防

    2018-1-29

    特別企画】青年座談会 1/4―青年運動のこれからを語る 「大きな物語」のリングで未来への希望に向かって勝負する

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
    例年通り編集局員の夏期休暇を確保するため、143号は9月10日発行の予定です。ご了承の上ご…
  2. あさがおのフリーイラスト
    資本主義こそがビヨーキとコロナ告げ イージス・アショア次は辺野古だ断念だ 開業…
  3. オルテガ・イ・ガゼット
    匿名性に埋没する大衆を定義現代の「野蛮人」への警世の書 ホセ・オルテガ・イ・ガセット…
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
    電気を制する者が未来を制す現代につながる争闘の歴史の始め  19世紀末、米国。自ら発…
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
    (前号からのつづき) 日米政府の押し付ける新基地絶対反対「琉球民族」自らで、世界に平…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る