9期スタート集会(5) 永田町から見える「現実」ではなく沖縄から見える「現実」を突きつける/野平晋作(ピースボート共同代表)

 集会の最後にピースボート共同代表で沖縄意見広告運動全国世話人の一人でもある野平晋作さんが閉会のあいさつを行なった。(以下要約)

野平晋作さん閉会のあいさつ

 衆議院選挙に関して気になったのは民進党の細野豪志議員が希望の党を立ち上げる時、「右でもない左でもないど真ん中の政党を立ち上げる。政権交替可能な現実的な党」と言った。同じく民進党の前原議員が「ど真ん中の政党とは、外交・安保政策は自民党と変わらない。内政で違いを見せる」と言った。希望の党が自民党を上回るのではないかと思わせる状況が一時あった。これは非常に怖いことです。

 「ど真ん中の野党が必要だ」という認識が世論の中に一定程度ある以上、第二第三の「希望の党」が生まれる可能性がある。外交・安保政策が自民党と変わらないということは沖縄から観れば、「辺野古に基地をつくる」「今後も沖縄に基地を押し付ける」ということになる。どこが「現実的」なんだと思う。

 「永田町で多数派をつくる」ということでは現実的かもしれないけれども、沖縄の現実とは、オスプレイが堕ち、米軍ヘリが堕ち、女性が強姦され殺害されるという事。だから私たちは、永田町で多数派をつくるためだけの「現実的」ではなく、沖縄の「現実」を突きつけていかなければならない。そのための意見広告運動である。

 1995年、フランス政府シラク大統領(保守派)が南太平洋で核実験を再開したけれども、その前のミッテラン大統領(社会党)も核実験をやりまくった。南太平洋から観れば右派も左派も変わりない、と南太平洋の先住民の活動家は語った。沖縄から見て自民党と同じ外交政策を持つ野党を作るなどというのはこの先住民族が言ったのとまったく同じことだ。私たちは沖縄の側から今の勢力を見て沖縄のリアリティを本土に訴えていきたい。

 インターナショナルピースビューローが平和賞をオール沖縄会議に授与したというのは、ほんとうに素晴らしいことだ。この団体はノーベル平和賞を2度授賞したことがある、世界的にもきわめて評価が高い団体で、それが沖縄の抵抗運動に賞を授与した意味は大きい。これは沖縄意見広告の海外活動を始め、多くの市民が沖縄の活動を世界に伝えてきたことや、翁長知事、山城さんたちが国連人権理事会などに訴えてきたことが影響を与えている。

 海外への発信も引き続きやっていきたい。来年の名護市長選や県知事選に向けても支援活動を続けていきたい。 ニューヨークタイムスに掲載した意見広告は内容が詳しいのでリーフレットにして配布したい。来年は1万5000名を目標にしたい。最後まで館張りましょう。

「コモンズ」114号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 米国への積み込みを待つ日本車―この風景がいつまで続くか?

    2018-11-28

    日米FTAの先にある、米国主導のブロック経済圏形成/大野和興

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. P2米国争乱状態に
    前国防長官トランプを非難 現長官は軍動員に反対  ミネソタ州ミネアポリスで先月、丸腰…
  2. コモンズ川柳(二〇二〇水無月)
     アマビエも 安倍の無能に あきれはて  安倍晋三 監獄こそが ふさわしい  …
  3. ベネズエラ地図
     AFP通信などの報道によると、ベネズエラ政府は3日、ニコラス・マドゥロ大統領の左派政権転…
  4. 薔薇マークキャンペーン
     薔薇マークキャンペーン(松尾匡代表・立命館大学教授)は、同会呼びかけ人によるオンライン会…
  5. 米国覆う医療の闇とキューバとの対比  カンヌ映画祭最高賞に輝くMムーア監督が…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2020-6-19

    新型コロナ労働相談レポート/連帯労組関西・ゼネラル支部

  2. コメと野菜でつながろう

    2020-6-17

    コロナ下、社会の底辺から飢えが広がっている/大野和興

  3. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  4. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  5. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る