「2011年」3・11から見えた青年運動と地域的意義
青年座談会2/4


B:あったね。大阪でも、二千人、五千人とか毎週集まっていたから。
2011年4月10日、高円寺デモ

F:田舎の地元でも、千人くらい集まっていて、異常事態だった。

C:原発が爆発した時に、プロトタイプ左翼の人達が「革命情勢や」と思っていたのに、自分達の理論で立ち向かえない所が見え隠れしていて、若者が失望していった。

B:でもね、組合の人達とか、ずっとやってきた人達は確かに戸惑っていて、ある種の自由にやらせるかってなって、結構自由にやらせてもらえたね、大阪は。それが良くなかった面もあった。

若者をおだてる運動が始まった
sealds

C:2012年の後半から、若者をちやほやしだしたけど、2011年から2012年の前半までは、若者をちやほやとかはアウトオブ眼中で、それどころじゃないみたいな感じ。

B&F:確かに、確かに。

C:若者をおだてる運動は、ひと段落してから始まった気がする。

F:全体の数がぶわぁーと増えてですね。

E:コントロールが効かなくなって、逆になんかそこから大人が若者にすり寄るみたいな。ここにいるメンバーはクラシックな感じだから新しい運動からどちらかというと排除されている側で、本来は俺らが引き継いだと思っていた上の世代人たちから否定され始める。逆に新しい運動に、上の人達がやられちゃったという面があるよね。自分たちが人を集められなかったけど、新しい運動は人を集めるわけだから。

B:そう。ある種の敗北を受け入れる免罪符ではないけど、新しい運動が出てくるからよかったというね。

A:地域によって、違うんちゃう。

C:2011年を境に全てがガラッと変わったのを覚えているけど、00年代の運動がただしょぼくて、ルーティンだった記憶はある。ビラをまきましょう、自治会運動をしましょうくらいのルーティン化、言う文句までルーティン化だった。2011年以降は、多様性が出た気がする。読書会が多かった。

街頭に出てデモやるだけじゃダメだ、学内運動をやりたい、と思ってた
「在特会」への抗議を監視・妨害する公安警察(2104/7/6早稲田)

E:2011年以降に参加した年少派はどんな感じだった?

F:運動の中の議論を、Twitter とかで見ていて、「みんなしょうもないな」とか思っていて、「街頭に出て、デモやるだけじゃダメだよね」みたいな事を思っていた。やっぱり、学内運動をやりたいなと。自分で現場を作って、現場でやりたいなと思っていた。
 僕ら世代全体に言えることでないかもしれないけど、在特会にせよ、僕らが上京してきた時期には、低迷期入っていた。一番、新大久保で激しくやっていた時期の後、在特会が弱まった後だった。運動全体の雰囲気は混とんしていた。運動の中に対立があったよね。

C:(運動を)始めたのは何年だっけ?

F:2014ですね。

A、B、C:若っ!

次ページ:デモ拡大後、東京・京都・大阪それぞれの経緯

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ページ:
1

2

3 4

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 大口昭彦弁護士
    裏切りと分断を強制する司法に負けず一致団結して闘おう  大勢の皆さんが詰めかけてくださって心強く思…
  2. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会
     12・15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会(「共謀罪」適用の始まりだ)が、12月…
  3. 武洋一さん
    洋一書記長から関生支部への支援・連帯への感謝と 不屈の闘いに向かうメッセージ  連帯労組関西生コ…
  4. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会
    600人が結集し権力弾圧を弾劾 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会  一部既報の通…
  5. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る