「2011年」3・11から見えた青年運動と地域的意義
青年座談会2/4

京都では「オール京都」の流れが原発事故で進んだ
バイバイ原発・京都

A:2011年以降、(京都では)党派とかを越えて、今やったら「オール沖縄」の闘いを見習って、「オール京都」をやろうとかって流れが原発事故をきっかけにかなり進んだ。
 だから、共産党の人も、新左翼の流れを汲んでいる人も、その他のヒッピー系の人達が一緒にやろうということで、「バイバイ原発・京都」が立ち上がって、僕はそれの若手だった。それをきっかけに横断的にやる流れができたので、そのあと、秘密保護法反対とか「超党派的に京都で共通課題をやりましょう」みたいなのが出来てきた。

B:京都は京都でまとまるのが大変って事やんな?

A:京都はそれをきっかけに進んだし、新左翼上りの人が多いから、やっぱり新左翼の総括をしたら内ゲバあかんかったわとなるのは普通の発想なので、みんなその発想が強いですね。特におっちゃんたちは。

東京では、ルールや価値観が違いすぎて
法政大学文化連盟デモ

C:新左翼が強いとルールが一定する。新左翼はモラルが同じだから会話しやすいんだよね。東京は、新左翼じゃない人たちが運動に参加して、みんなのルールや価値観が違いすぎて、会話ができないことに気づいた。

F:だから、傾向ごとに別れました。これは何系のデモとか。そこが絶対に融合しない。

C:むしろ、2011年より前の方が融合すると思っていた。弱体化しながら融合していくのかなって感じだった。

E:大阪も昔から、共闘する雰囲気はあったけどね。枠組みはないけど、繋がりはあって、現場ごとでお互い一致して、関係性が成り立っているみたいなね。

B:寮とかはなくて、繋がりにくかったのかなと思う。

A:大阪の原発デモは派閥ごとに会場違うやろ。一か所に集まれる場所がないって事かもしれへんけど。

B:2013年の僕が最後に参加した全国奨学金対策委員会[注:首都圏の旧「ゆとり全共闘」の後継組織]のデモは、全国にまたがってやれたかなと思う。最後は東京に集まってデモをするっていう。

C:ノンセクトの超党派会議っていう全国組織化する流れが2011年ごろからあった。

B:その流れは、2013年以降もあったの?

C:なかった。そっから、シールズが出てきて、パイを奪われて、主要幹部はやめて、シールズと揉めていった。
 要するにシールズと揉める奴がいけないのかという二重の揉め方をして、どんどん揉めていった。京大はシールズいないからわからないと思うけど。重要なのは、東京は学内闘争に重きを置いていたって事だね。

学内から政治?政治から学内?
京都大学吉田寮

A:逆に言うと、俺は政治闘争と学内闘争が繋がってなかったで。

D:そうそう。京都は逆で、「学内運動があって、自治運動があって、学生運動があって、それがデフォ(前提)で、それが社会と関係するんだよ」って事を受け入れるか否か。

A:2011年以前は、別の事としてやっていて、11年終わって、大飯原発再稼働の時に「首相官邸前に20万人集まりました、でも、再稼働された、じゃあどうやって止める」という話で気づいた。やっぱり、デモしているだけじゃダメで、現場に入って、力関係を作らなあかんねんなと。これをもっとアジらなあかんと。

C:真逆だね。京都って学内から政治に入るやん。東京は、政治から学内に入るんだよ。

一同:「そうそう」

F:そうなんですよ。東京は学内受けするセンスがないんすよ。

次ページ:学外に個人ネットワークを作っていった

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ページ:
1 2

3

4

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 三里塚空港管制塔占拠40周年集会
    ■ 編集後記  3月25日、三里塚空港管制塔占拠40周年集会に参加してきた。300名を超える盛況で…
  2. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)
    植村氏弁護団、法廷で追求 櫻井言説の嘘まみれに「断」!  ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘がばれ…
  3. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟
    人体も社会もむしばむ新しい公害「香害」  新しい公害として深刻な影響を生んでいる問題に香害があ…
  4. 労働学校アソシエ 学働館・関生
     社会変革を期し、働きながら「知」の獲得を目指す若者に向けた魅力の講座の数々。4月7日から第2期に入…
  5. 競争と分断の共進化から連帯と協同の共進化へ シリーズ連載(4) ― 関西生コンの社会闘争が切り開い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)

    2018-4-30

    ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘まみれ言説に断 朝日の慰安婦記事への「捏造」攻撃が捏造だったと嘘を認める

  2. March_For_Our_Lives 命のための行進

    2018-4-26

    銃乱射事件から一ヶ月 全米で百万人が「命のための行進」

  3. 韓国キャンドル革命

    2018-4-23

    朝鮮半島と東アジア ― 現在そしてこれからをどうみるか

  4. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

  5. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る