組織と個人 勝つためには「組織化」をしなければ
青年座談会3/4

F:そういうところで大学自治で繋がっていければと思っていましたけど、本当に全く感覚がないわけですよ。「大学自治ってなんですか?」みたいな。

※ex:共同運営実験スペース「りべるたん」(元は首都圏黒ヘルが中心に呼びかけた)など。

左翼はソフトだけ新しいのにOSは古い 「大きな思想」、根本のハードから変えないといけない

かわいい系似顔絵のマルクスB:(その原因は)正統派左翼に流れを汲まなければならないと思うけど、これだけ蓄積されているわけだからね。
 でも、それに戻るのは無しだと思う。進める。左派って常に革新なわけで、未来志向で作っていかないといけないわけで。

C:すごい保守的なんだよね。左翼の方が保守的っていうわけのわからない感じで、俺が考え始めたのは、パソコンに入れるソフトは新しいのに、OSは全く新しくなってないんだ。
 なのに、「他のワンイシュー出てきたら、めっちゃボロカスに叩くやん」と、シールズをみていて思った。俺らが「変わらないといけないのは、ワンイシューの捉え方とかじゃなくて、もっと大きいんじゃない?」って、「思想なんじゃないんですか」って、根本のハードから変えないといけないと思うよ、だから、めっちゃ勉強している。

B:だって、2017年だからね。

C:マルクス生まれてから凄い経ってるもんね。4回、5回は生まれてるよね。(笑)

B:だって、貨幣の話だって、仮想通貨が出てきていて、労働の話をしたって、AIが出てきていて、当然、新しい発想や理論が出てきて然るべきなわけで、未来志向で左翼が触れてこなかったところまで、シールズ的と言わせないためにしっかりしないといけない。

C:左翼がしっかりしないといけないって話で、左翼ってなんなんだろう。おそらく、社会主義、労働者至上主義ってのが一致点で、その左翼がヘゲモニーを取らないといけないってのはわかるけど、未来について、左翼の誰も言わないのが違和感ある。

B:歴史の勉強ばっかり。

C:「安倍政権の打倒と、資本主義が終わったあとに急に社会主義になって、最高の世界が待っています」みたいな、一年後と千年後の話しかしないとか、極端すぎて付いていけない。

E:さも新しいことを話しているみたいな話が、常識になっているスマホのことだったり、今の未来型の社会を語るに遅れているし、時代に付いていけてない感はあるかもね。だから、思想的に未来のことを含めて、取り入れていくというかね、もう一つ実践の部分でどうあるのっていうね。

C:学生運動は思想先行型で、労働運動とは全然違うなと思った。大学でトライ&エラーをしていて、実践に持っていくのは、もう少し後で、もちろん継続はしながら、方法論を考えるのは早いかなと思う。これだけ、トライ&エラーを起こしていて、失敗は成功の鍵にすらなってない。鍵はどこかに紛失しちゃっているから。

「新たな思想」を創るシンクタンクが必要

働く人 会社員 研究者E:じゃあ、思想をいつだれが、どういうタイミングで作り始めるのって、話になるわけじゃん。

B:シンクタンクが必要になるよね。

E:シンクタンクが思想を作って、論壇や文壇で活躍し始めたら、学生が勉強し始めてっていう……

C:俺は結構、楽観的とも言われるけど、スウェーデンの社会がすごい翼賛された時に、大学生が一斉にスウェーデンの本を読み始めるっていうカオスな空間が出来ていたから、なんか結構余裕なんじゃないかなと。

A:管理化されきった大学とかだと思想運動になるよね。どうやって、組織したりとか、輪を広げていくかって話だから、物取り(当局への物的要求)では勝てないからな。

C:目的を設定しないと勉強会もだめだ。5年後、10年後に使える理論を作るっていう目的を設定した勉強会を作らなあかんなと思っていて、昔、俺らがやっていた勉強会って、古典を読んで、自分の脳みそのウィキペディアを増やすみたいな作業しかしてなかった。それが失敗だった。ウィキペディアを増やした後のことをなんにも考えていなかった。
 とりあえず、学生運動を肯定してくれる何かを探していたっていうのは、よくなかった。学生運動が肯定されるも否定されるのも、結果次第で……大概、肯定されていいと思うけど。

次ページ:運動がないとただの思想オタクになる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ページ:
1 2

3

4

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 「働き方改革」

    2018-5-14

    安倍政権を追撃し「働き方改革」法案を廃案へ/仲村実

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る