安倍「働き方改革」は雇用破壊政策であり、関生型運動の解体攻撃/仲村実

17春闘ミキサー車

安倍内閣が強行する「働き方改革」は、労働分野における雇用破壊政策であり、企業内労使癒着を突破し、業界を規定する関西生コン型運動の解体攻撃である!/仲村実

 関西生コン型労働組合運動の特徴は、(1) 業界に規定力を持つストライキを配置し実行すること、(2) 中小企業の協同組合結集を推進協力し、大企業と公正・対等な取引をできるようにすることである。

 独占・大企業に搾取・収奪される中小企業と、労働者を収奪する中小企業というその二面性をとらえる。セメント独占、ゼネコンによる中小企業収奪があり、そのことによって中小企業経営者による低賃金・長時間労働としての労働者収奪として現実はある。
連帯ユニオンへ
 このリアルな現実から、労働組合の業界に対する規定力獲得闘争を、労働条件向上の戦略としての中小企業政策、つまり独占・大企業と闘うため、中小企業と一面共闘することで、大企業の中小への収奪を抑え、中小企業に体力を付けさせるのである。

 1981年、関西生コン支部の運動を、当時の日経連会長大槻文平をして「組合運動の範囲を超えた組合があって、セメントの不買なども行なわれており、こうした動きは十分警戒しなければならない」とし、階級的観点から「(関生の運動は)資本主義の根幹にかかわる運動をしている」とキャンペーンを張り、「関生型運動には箱根の山を越えさせない」と豪語した。

トラック産業 だがその後の2004年の2つの生コン会社による刑事告発事件、これに対する2005年1月の委員長をはじめ執行部の逮捕と長期拘留、2010年7月2日から11月17日までのゼネコン現場を止めた139日のゼネスト、2011年5月に威力業務妨害容疑で12名を逮捕などの刑事弾圧をもってしても、関西生コン支部は断固組織を維持し、今も生コン業界、協同組合等に影響力のある運動、闘いを堅持している。

 一方で、この関生型の運動は、「特殊な条件のもと成立している」とする敵のキャンペーン攻撃に負け、戦闘的といわれる労働運動側にも誤った評価がされていた。企業別組合・労資癒着の御用組合批判、反独占・大企業と対決する戦闘的運動の再生の戦略は、ストライキ闘争を貫徹する関生型運動、業種別職種別、産業別運動の組織的前進以外にない。

 安倍政権と財界・大企業の「働き方改革」の狙いの本質は、労資関係の破壊・雇用破壊の攻撃であると共に、こうした関生型労働組合運動組織の解体攻撃でもある。(仲村実:管理職ユニオン関西)

「コモンズ」115号の目次にもどる

業種別職種別ユニオン研究会へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 韓国与党が総選挙で圧勝

    2020-7-1

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(2) 民意はどのようにして生まれたか

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. キャンプ・ハンセン
     玉城デニー知事は7月16日県庁で記者会見し、沖縄県内で新たに、米海兵隊キャンプ・ハンセン…
  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目
    民主化後には例のない巨大与党となった文政権 (前号からのつづき) 与党・共に…
  3. ①人種差別の完全撤廃を叫ぶ米国民衆①人種差別の完全撤廃を叫ぶ米国民衆
    数百万民衆、人種差別撤廃と人民解放叫ぶ歴史的一日  アメリカでは、6月19日をジュー…
  4. ワーカーズコープ
     会期末も迫った6月12日、社会民主党、立憲民主党、国民民主党、日本共産党に自民党、公明党…
  5. 労働学校アソシエ・ プラットフォーム新時代発表会にて
     大阪労働学校アソシエを中心に集う20代の編集者チームが、フェミニズムの主要なテーマでもあ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  2. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  3. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  4. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

  5. 「銃剣とブルドーザー」による沖縄基地建設

    2020-7-3

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(3)/伊波洋一 米軍統治下での基地建設と返還への想い 幻の屋良建議書

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る