「労使共同」で事始め 近畿生コン関連団体・合同 新年互例会

近畿生コン関連団体・合同 新年互例会
 去る1月15日、大阪市北区リーガロイヤルホテル大阪で、関西の生コンクリート関連団体が合同で新年の賀詞を交歓する新春例行事<近畿生コン関連団体・合同新年互例会>が開催され、近畿一円から5百数十名の関係者が経営者と労働の垣根を越えて共々、今年の業界興隆を誓った。
 実に25団体による共催、4団体の協賛による同会は、生コンクリート建材の製造と輸送、圧送などあらゆる関連業種が一堂に会するまさに地域オピニオンを代表する集まりとなり、政界・社会団体ほか多くの来賓を迎え、大きな熱気となった。

 昨年度は、関西生コン労組連合会が主導する産業政策の徹底で、近畿一円の各府県組織では着実に適正価格収受へのコンセンサスが定着した1年だった。
 特に先進的な連合会組織を誇る和歌山県に習って他地域では、急速に協組連合化への道へ進んでおり、互いが愚かな安値競争で共倒れしてきた従来までの愚かな歴史に気づき、中小企業者による公正で民主的な産業構造への信頼を第一義にする各地リーダーが多く出て来た事がその証左だ。

 昨年12月12日からの労組ストでの呼びかけで、バラ、輸送など周辺の産業にも適正価格での利益享受を広めようとする行動の正しさに、多くの来賓から「ストライキ貫徹で出入り業者や地域が潤う理想の循環を目指す原動力」「アベノミクスに対抗する共生社会創設の見本がこの会」など、労使で共々に新年の決意を共有する、わが国でも稀な事例の広がりと実践に驚きと賛同の声があがっていた。

「コモンズ」115号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-6-6

    「和解」でどうなる沖縄の今後/新崎盛暉(沖縄大学名誉教授)

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 「奴らを通すな!」差別・排外主義集団一掃への反撃体制を構築 全ての権力弾圧を許さず!怒り頂点 …
  2. 暑中お見舞い申し上げます
     大阪北部地震の被災者の皆様、西日本集中豪雨の被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。  世界…
  3. 「生きる」相良倫子さん
    沖縄県は6月23日、「慰霊の日」を迎えた。73年前、アジア太平洋戦争最後の激戦地沖縄で20万人を超え…
  4. 山城博治さん
     「沖縄を救え」6・16 練馬集会(詳細記事別掲)における、山城博治さんの発言(要旨)を紹介する。 …
  5. 「沖縄を救え」6・16 練馬集会
     6月16日(土)、「沖縄連帯ひろば」主催、「高江と辺野古を守りオール沖縄と連帯をする会」共催により…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  2. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  3. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  4. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  5. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る