連帯労組・全港湾大阪支部が旗開き

連帯ユニオン2018年新春旗開き
300超の参加者で熱気
 1月13日大阪市リーガロイヤルホテルにおいて、連帯ユニオン2018年新春旗開きが、加盟の近畿地方本部・関西地区生コン支部・近畿地区トラック支部ほか各部合同で開かれた。 
連帯ユニオン2018年新春旗開きの模様 昨年衆議選で勝ち抜いた反「安倍」思潮の政党関係者を始め、来賓が詰めかけた会場は、300人以上もの組織代表などで例年以上の賑わいであった。
 大企業独占主導の政治経済構造を根底から改革し、建設・生コン・圧送・トラック各組織を挙げて労働者本位、中小企業中心の民主的仕組みに推進しようとの呼びかけが前面に掲げて、垣沼近畿地方本部委員長、武関西地区生コン支部委員長とも運動の一層の拡大を誓った。

2018 全港湾大阪支部旗開き
大阪港の諸課題に取り組み
 1月13日大阪市クライトン新大阪で全日本港湾労組関西地方本部大阪支部の2018年新春旗開きが来賓・関係団体など多数の参加者で開催された。
2018 全港湾大阪支部旗開き 冒頭、恒例の大阪支部青年部による男性合唱での「港湾労働歌」で勇壮に開いた同会で、主催者として樋口万浩委員長は、歴史ある大阪支部の旗のもとに労組員の結集を呼びかけ、全国の友好組織らとともに労働運動の中核として頑張り抜くと新春の決意を表明した。
 続いて、労働組合代表来賓で大阪港湾組合協議会小島議長が「本年も大阪支部を先頭に、賃金交渉はもちろん大阪港に関する諸課題をともども取り組んで行きたい」と今年春闘での全港湾大阪支部への期待の大きさを語った。
(写真は山下けいき茨城市議の撮影)

「コモンズ」115号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-6-6

    「和解」でどうなる沖縄の今後/新崎盛暉(沖縄大学名誉教授)

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 「奴らを通すな!」差別・排外主義集団一掃への反撃体制を構築 全ての権力弾圧を許さず!怒り頂点 …
  2. 暑中お見舞い申し上げます
     大阪北部地震の被災者の皆様、西日本集中豪雨の被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。  世界…
  3. 「生きる」相良倫子さん
    沖縄県は6月23日、「慰霊の日」を迎えた。73年前、アジア太平洋戦争最後の激戦地沖縄で20万人を超え…
  4. 山城博治さん
     「沖縄を救え」6・16 練馬集会(詳細記事別掲)における、山城博治さんの発言(要旨)を紹介する。 …
  5. 「沖縄を救え」6・16 練馬集会
     6月16日(土)、「沖縄連帯ひろば」主催、「高江と辺野古を守りオール沖縄と連帯をする会」共催により…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  2. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  3. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  4. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  5. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る