映画『戦艦ポチョムキン』 コミック世代こそわかる?映像美

天才エイゼンシュタインの衝撃
モンタージュ映画理論の教科書 コミック世代こそ判る?映像美

映画『戦艦ポチョムキン』 革命ロシア(ソビエト)最大の映像監督、S・エイゼンシュテイン。
 彼の1925年の作品で今だ最高の人気を誇り全世界の映画人に与えた尋常ではない影響力の大きさにおいて、他に類を見ない怪物的フィルムだ。

 1905年実際に起こった帝政ロシアの軍艦ポチョムキン号の反乱を映画化している。
 群集の主人公(水兵たち、オデッサの市民)たちの顔。力感あふれる構図や画面転換,むだのない物語構成と比喩のモンタージュ(立ち上がる石のライオン)などにより映画史上の傑作の一つとみなされている。

 社会主義プロパガンダ映画の完璧な例としてばかりでなく、理論・実作両面で世界の芸術家たちに与えた影響は計り知れない。その遠景と超近影の入り乱れた鼓動の様な画像は、これが無声映画だと言う事実さえすぐに忘れさせてしまう。
 この驚くべきパワーを直視できるのは、もしかして劇画世代のキッズ世代なのかも知れない。彼らの感想をこそ聞くべき、ロシア革命100周年の記念の年である。

■モンタージュ理論wikipedia から)
 映画用語で、視点の異なる複数のカットを組み合わせて用いる技法のこと。エイゼンシュタイン・モンタージュは、当時流行し始めたソシュールの構造主義の影響を受け、台本の言語的要素を映像に置き換えて編集していく手法であり、『戦艦ポチョムキン』の「オデッサの階段」がその典型。
 彼の提唱とその諸作品は当時の映画界に衝撃を与え、モンタージュ理論は「エイゼンシュタイン後」は当たり前の技法となる。その後もう一人の天才である演出家スタニスラフスキーがフロイトの影響を受けて提唱したグリフィス・モンタージュと合わせて、すべての映像作品の基本となった。
 小津安二郎、フランシス・コッポラなどがエイゼンシュタインスタイルを好み、手塚治虫以降の日本のアニメや漫画も多くがこのスタイル。一方、黒澤明の『七人の侍』や、それに影響を受けたスピルバーグなどがグリフィススタイルを多様している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. ■ 編集後記 ●平成から元号が変わる。無論庶民の側からの願いに応えたと言う事ではなく、全て皇室…
  2. 七福神イラスト
    これからの革命興す年が明け 原発の次は辺野古も頓挫する 天皇をヨイショの記事があふれ出る…
  3. 笙野頼子『ひょうすべの国』
    笙野ワールド・魂の連作 汚辱世界と表現で対決 怨念の巫女の口伝のような…    追い詰められた…
  4.  12回目を数える「国際有機農業映画祭」が2018年11 月18日にに法政大学・市谷キャンパスで…
  5. アムネスティ 死刑制度反対
    安倍政権下で相次ぐ死刑執行 国際社会は死刑廃止に大きく前進している  日本で死刑執行が相次い…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 新年天皇一般参賀(2019)

    2019-2-4

    天皇制と闘うとはどういうことか(6)/菅孝行(評論家) 第六回 象徴天皇制―権力・霊性・日本資本制

  2. F35Bステルス機

    2019-1-23

    新連載】要塞化すすむ南西諸島(1)/小西 誠(軍事評論家)

  3. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  4. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  5. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る