編集部から(115)

■編集後記
編集後記 雪の山形を歩いてきた。本業は農業記者なので、現場を訪れ、当事者の話を聞かなければ、どうにもならない。そうやって国内とアジアの村を半世紀以上歩いてきた。
 風景も田んぼのようすも、以前とあまり変わったとは見えないが、農業も農村も急速に変化している。やはり現場を踏み、そこに生きるひとに会わなければ本当のことはわからない。
置賜の冬景色 数十年の付き合いになる置賜百姓交流会の面々と飲んだ。地域でさまざまなまで社会運動に取り組む一方、技術も経営も一騎当千の強者の集まりなのだが、それぞれ農業は縮小の過程に入っていることかわかった。
 その一人、大粒ブドウの名人として鳴り響いている友人が、自分の終活についてたんたんと語ってくれた。80年代の終わりころ、ゴルフ場開発旋風が吹き荒れていたときだ。彼の所属する生産組合が耕す南向きの緩やかや斜面に広がるブドウ畑にゴルフ場開発の話か持ち込まれ、ほぼ全員が賛成した。若手だった彼一人が反対だった。彼は、戦後の苦しい時期、みんなで山を拓き、ブドウを植えて家族を養い生きてきた。それがいらなかくなったのなら、この後この地に生きる人のために、もう一度山に返そう、と皆をくどいた。
 真っ先にむらの長老が賛成してくれた。彼の終活話を聞きながら、そのときのことをしみじみた思い出していた。ブドウ畑は今もむらのくらしをささえている。(お)

■次号予告
 ●2018春闘をどう闘うか
 ●沖縄・名護市長選の結果について
 ●トランプ政権の危険な新しい核戦略
 ●TPPはどうなるか?
 ●「連帯議員ネットワーク」総会報告

■購読のお申し込み・読者ご紹介などは以下へ
「コモンズ」機関紙局
東京都中野区新井2-7-12-25 コモンズ政策研究機構
電話 東京 03-3389-0411 Fax 03-3389-8573
メールでも受け付けます。Eメール:rev@com21.jp

郵送購読料/一部500円、半年2500円(一年5000円)
郵便振替口座/00100-5-391171 (コモンズ政策研究機構)
※送付先のご住所とお名前、購読期間(一部・半年・一年)をお知らせください。
※初回送付時に振替用紙を同封します。最寄りの郵便局のATM等でお支払いが可能です。

■あなたのご意見を『コモンズ』紙へ!
『コモンズ』紙への寄稿・投稿を募集しております。地域・職場での問題、闘いの紹介など、何でもお送り下さい。あなたの意見は『コモンズ』紙を通じて広く伝えられます。共にたたかう武器として、コモンズをお役立てください。
投稿規定
・原稿用紙、ワープロ印字、メールなど読みやすい字で書いてください。
・郵送、またはメール、ファックスなどでお送りください。
・住所、氏名、匿名希望の場合はその旨もお書き下さい。
・掲載できない場合や添削する場合もあります。あらかじめご了承ください。

「コモンズ」115号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟

    2018-4-29

    よむ『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』(日本消費者連盟)

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 「奴らを通すな!」差別・排外主義集団一掃への反撃体制を構築 全ての権力弾圧を許さず!怒り頂点 …
  2. 暑中お見舞い申し上げます
     大阪北部地震の被災者の皆様、西日本集中豪雨の被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。  世界…
  3. 「生きる」相良倫子さん
    沖縄県は6月23日、「慰霊の日」を迎えた。73年前、アジア太平洋戦争最後の激戦地沖縄で20万人を超え…
  4. 山城博治さん
     「沖縄を救え」6・16 練馬集会(詳細記事別掲)における、山城博治さんの発言(要旨)を紹介する。 …
  5. 「沖縄を救え」6・16 練馬集会
     6月16日(土)、「沖縄連帯ひろば」主催、「高江と辺野古を守りオール沖縄と連帯をする会」共催により…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  2. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  3. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  4. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  5. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る