今、関西でなにが起きているのか ― 在特・ネオナチ一掃の市民連携へ

YouTubeでも発信「関西生コン業界で、今何が起きているか」
近く緊急の共同声明 文化人・有識者・学者・報道・法曹ほか各界から


暴力集団を呼び寄せ、労組潰しを公言、画策
大阪広域生コン協組幹部らの罪状

【編集部より】いま、関西の生コン産業界で中小企業地域組合や公正な産業形成を志す労働組合が理不尽な暴力に晒されている。特に「連帯労組を潰す」として加えられた一連の<大阪広域生コン協幹部ら指し回しの暴力集団によって引き起こされた異常事態>、さらにこれと連動して3月17日突如行われた大阪府警による不当捜査という現状への正確な情勢認識。そして関西でこれら理不尽な巨大暴力に真っ向対峙する連帯労組関生支部への関心と、心からなる支援を紙上から呼びかけるものである。
 同支部が今回全国に発信した要請書並び捜査への3月18日抗議声明を併せ全文掲載し、広範な市民レベルでの運動の必要性を幅広く訴えたい。

<目次>
【解説】今、関西でなにが起きているのか ←今ココ
関生労組から全国への要請書 / 抗議声明
業界での異様な現況に反撃の言論サイトより

【解説】この要請書は、全日建連帯労組関西地区生コン支部、武建一執行委員長名で全国配布されたものだ。この中で、今般関西地区で「特異な」労働争議が発生している現状を訴えている。

 これまで事あるごとに労働組合と対立路線を取って来た大阪広域生コンクリート協同組合(略称:大阪広域協)が、昨年12月に連帯労組を含む3つの労組が実施した産業公正化のためのストライキを善しとせず、これを口実に一挙に労組潰しに舵を切ったこと。
 それにより、何ら組合員に諮る事もなく労組潰しのための原資を10億も拠出すると決し、「威力妨害・組織犯罪撲滅対策本部」を組織内に設置。
 労組と協調して来た企業経営者に対し、ストに同調したとの名目で、連帯労組の多くいる運輸会社を占めだす画策等の不当労働行為を図り、この実力行使部隊として悪名高い在特会幹部やネオナチのリーダー活動家を全国から呼び寄せた訳だ。

 詳しくは要請書の通りだが、3月18日抗議声明<右下>と合わせ敵資本側の一連の動きを今後とも注意深く監視されたい。

※連帯労組関西生コン支部HPに、詳しいサイトが常設されている。

業界正常化連帯広報委員会ロゴ業界正常化・連帯広報委員会
連帯ちゃんねる(YouTube)
連帯ユニオン関西生コン支部
連帯ブログ

「コモンズ」117号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 平成の大逆事件

    2018-10-15

    「平成の大逆事件」組合活動そのものを違法とする #関生労組 弾圧/佐藤隆

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  2. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  3. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  4. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…
  5. 3・21さようなら原発全国集会に1万人
     3月21日、東京代々木公園において、「さような原発全国集会」が開催され、約1万人が参加した。 …

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る