連帯フェスタ2018 今年も万博公園に1万人の笑顔と交流

連帯フェスタ2018
 誰でも一人でも入れる組合、連帯労働組合関西5組織が中心になった、春恒例の生コン関連労働者のお祭り、誰でも一人でも楽しめる「RENTAI FESTA」は、春欄漫の万博公園お祭り広場へと会場を移してから今年で35回目を数える。毎回組合員家族の笑顔を集め、本年も好天の4月22日、RENTAI FESTA2018が大阪市吹田の万博記念公園お祭り広場で盛大に開かれた。業界関係者、組合員と家族・友人、一般参加の市民など、合わせて総計推定1万人の人々が集まり、賑やかな交流の一日となった。

連帯フェスタ2018 まず冒頭の主催者挨拶の中で来賓で招かれた沖縄の有名彫刻家金城実さんは「安倍首相は口を開けば、責任は最高責任者の私にあるというが、日本の責任の取り方は切腹か指を詰めることだ」「ヤクザ以下の責任感しかないのが日本の首相だ」と痛烈な挨拶を行い満場から大きな声援が飛んだ。

 会場では、若者世代に圧倒的人気を誇るアーティストや朝鮮歌舞団、また連帯労組からは関生太鼓などがステージで躍動し、今年は〝Family 1番大切なアナタへ”をテーマに様々な催しが続いた。

連帯フェスタ2018 会場特設舞台には5人組ダンス&ボーカルグループDa-iCE、連帯関西生コン支部提供のラジオ番組「遊・わーく・ウイークリー」メインパーソナリティのワタナベフラワーら音楽陣。さらにプロレスSHOWステージなど斬新なパフォーマー、沖縄反基地運動での歌姫・川口真由美(ここでも来賓の金城さんが手舞いを踊りシマンチュの唄に合わせ大喝采を浴びた)、徳之島ステージでは、当地出身の民謡ボーカル女性3人などの舞台は立ち見席=スタンディングコーナーに若者が溢れた。

 その他会場内では、沖縄現地で闘争を続ける報告写真などスペースに混じり、例年展示の常連である釜ヶ崎共闘会議コーナーでは今年から闘争の成果を示すテント内展示で参加者の共感をさそっていた。

連帯フェスタ2018
連帯フェスタ2018 連帯フェスタ2018
連帯フェスタ2018
連帯フェスタ2018 連帯フェスタ2018
「コモンズ」118号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る