報告】5・22国会院内集会 ヘイトスピーチと企業のコンプライアンス
事業協同組合と人種差別のレイシスト集団との繋がりを糾弾

関西生コンで起きている事態は、労働組合つぶしであり、
生コン業界を壊し、社会を壊すものだ

5・22国会院内集会 ヘイトスピーチと企業のコンプライアンス(編集部注―連帯ユニオン「連帯広報委員会」より、大見出しは編集部)

各界の著名人、事業協同組合と
人種差別の結託を糾弾

 「ヘイトスピーチと企業のコンプライアンス」集会の開会にあたって連帯ユニオンの菊池委員長は、「私たちのたたかいには、一部執行部の強権支配でゆがめられた協同組合の運営を民主化し、労使関係を正常化することだけではない。社会を破壊するレイシスト集団の跳梁跋扈を許さないという社会的使命を自覚したい」とあいさつ。小谷野書記長が、『関西生コン業界でいまなにがおきているか』の映像を交えて経過と現状を報告しました。

長尾秀樹衆議院議員 有田芳生参議院議員 糸数慶子参議院議員 福島みずほ参議院議員

 つづいて、長尾秀樹(衆議院議員、立憲民主)、有田芳生(参議院議員、立憲民主)、糸数慶子(参議院議員、沖縄の風)、福島みずほ(参議院議員、社会民主)の各議員から連帯のあいさつがありました。

いまの大阪広域協組とレイシスト
との結託は業界を壊す

安田浩一さん

安田浩一さん

 ジャーナリストの安田浩一さんは、大阪広域協組が手を結んだ人物たちのプロフィールを紹介する報告で、「現在起きている事態は、労働組合つぶしというだけではない。生コン業界を壊し、社会を壊す行動として問題なのだ」と語りました。

ヘイトスピーチ法の問題点を指摘

明戸隆浩さん

明戸隆浩さん

 明戸隆浩さん(東京大学大学院特任助教)は、日本のヘイトスピーチ解消法の問題点と今後の課題について報告。法制定は一歩前進だが、世界各国の規制法が人種差別禁止法という土台のうえにヘイトスピーチ規制法があるのと比べて、日本は差別禁止法という基礎構造が抜けていること、また罰則を欠いた理念法にとどまっていることなどの問題点があると指摘しました。

警察権力の右翼暴力団を
口実とした組合弾圧を教訓に

宮里邦雄弁護士

宮里邦雄弁護士

 宮里邦雄弁護士は、企業が労働争議に右翼や暴力団を介入させた事例を紹介しながら、右翼暴力団がおこした労働組合側との小競り合いを口実にして警察が介入し、組合弾圧を図ったことを教訓とすべきだと語りました。

 いま、事業協同組合の大阪広域生コンコンクリート協同組合(大阪広域協組)とヘイトスピーチを主導してきた人種差別主義者たちが結託していることへの危機感が各界に広がっているのです。

「コモンズ」119号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-12-25

    時代をスクープ 主要記事一覧1(創刊~30号)ー「コモンズ」100号への道(2)

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 米国覆う医療の闇とキューバとの対比  カンヌ映画祭最高賞に輝くMムーア監督が…
  2. 大都市大阪で保険所をたった一ヶ所に  医療予算を毎年ここ20年にわたり10%削減して…
  3. 新型コロナ 今こそ労働組合が対応すべき  新型コロナに関わる労働相談が増えて…
  4. コメを待つ人にあじいるから配送コメと野菜でつながろう
    コメと野菜でつながろう!―コロナで飯が食えない人が増えている― ぜひ、ご一緒に …
  5. コメと野菜でつながろう
    食と農<キャンペーン新シリーズ> 「コメと野菜でつながろう!」と取り組んで見えてきた…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2020-6-19

    新型コロナ労働相談レポート/連帯労組関西・ゼネラル支部

  2. コメと野菜でつながろう

    2020-6-17

    コロナ下、社会の底辺から飢えが広がっている/大野和興

  3. FOLLOW-THE-LEADERS

    2020-2-28

    世界資本主義の危機と崩壊、それにどう立ち向かうか/斉藤日出治

  4. 2020-2-26

    香港からの報告(2)區龍宇(アウ・ロンユー) 衛香港戰2019~香港防衛の戦い

  5. 2020-2-25

    新年労働者座談会<下> 関生弾圧のピンチをチャンスに「当り前の労働運動」を守り、反転攻勢へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る