大阪広域協4人組 組織の異常性と違法性

停滞する大阪・兵庫・和歌山地区の生コン業界と
順調にすすむ滋賀・京都・奈良地区の生コン業界との違い明確に

連帯広報部からの報告より

 「今回(4月18日)の政策懇談会では、近畿各地の生コン業界の再建状況や18春闘の状況などが報告されるなか、利権まみれで強欲な、大阪広域生コンクリート協同組合(大阪広域協組)の地神秀治副理事長、大山正芳副理事長、矢倉完治副理事長、木村貴洋理事長、いわゆる4人組による大阪・兵庫の生コン業界乗っ取りの実態が浮かび上がりました。

 和歌山の生コン業界では、大阪広域協組4人組と和歌山県広域生コンクリート協同組合(和歌山広域協組)の丸山克也代表理事や在特会関連の差別排外主義者集団との圧力で、従来の枠組みが破壊されつつあり、そのため生コンクリートの価格改定=適正化が頓挫しています。

 その一方で、従来どおり関西地区生コン支部(関生支部)など関西生コン関連労組連合会(労組連合会)との円満な労使関係を堅持し、大阪広域協組4人組や和歌山広域協組丸山克也、在特会関連の差別排外主義者集団などの策動と闘っている地区では生コンクリートの価格改定が順調にすすみ、相互扶助精神の力で業界再建に弾みをつけていることなどが明らかにされました。」

在特会の摘発を報じる新聞全国紙にも在特会=異常集団との認識広まる
 四月下旬、朝日・毎日などの各氏が一斉に、在特会京都市部長が20付けで在宅起訴されたと大々的に報じた。これまでの朝鮮初中級学校への恫喝、インターネットでの誹謗中傷を続ける同組織の異常な犯罪集団ぶりが明らかになった。

「コモンズ」118号の目次にもどる)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. マルゾッキさん講演風景

    2018-1-28

    東西で連続シンポ イタリア連帯思想とその実践に学ぶ 社会的連帯経済のネットワーク形成にむけて

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る