欧州の過労死事件 過去フランスでも大量の自殺者が

同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員

同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコム社の従業員(2009年)

 日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。
 フランスでも大規模な過労自殺が問題となった。2009年にかけ大手通信会社フレンチ・テレコム社(現オレンジ社、日本のNTTに相当する国策会社)の従業員37人が次々に自殺を図るという衝撃的な事件が起き、うち13人は一命をとりとめたが24人は他界した。

 これらの従業員の遺書では「仕事上のストレス」が自殺の理由とされており、英インデペンデント紙に掲載された労働組合代表のコメントからフレンチ・テレコムでは従業員の行動(トイレに行く回数、食事時間など)が逐一管理下に置かれていたこと、休憩中も電話応対可能なようにWi-Fi通信機器の装着を強制されていたことなどが判明した。

 当時会長兼CEOを務めるディディエ・ロンバルドは事件の責任をとり辞任。こうした例は氷山の一角である。日本のように長時間労働が企業文化に定着していないため、逆に外部からは気づかれにくい、見えにくいグレーゾーンになっているのかも知れないが、海外でも程度に差はあるものの長時間労働やパワハラ話は日常的だ。

<参考リンク>
1年半で23人の自殺者を出したフランステレコムの待遇に、労組がスト決起(マイナビニュース)
日本だけじゃない 世界各国で過労死が問題に(NAVERまとめ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどい

    2017-9-5

    8・17島袋文子さんを迎え沖縄に連帯する市民のつどいー高校生たちと対話

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. TYK高槻生コン
    ヘイト集団追い詰める - 勇気ある一企業が突破口 協同組合の私物化 違法な出荷割り付け減らしは許さ…
  2. 武建一
    本号の関連記事一覧 ・6・23 総決起集会報告 ・人種差別主義者のユニオン潰しと闘い抜く/武建一…
  3. 「奴らを通すな!」差別・排外主義集団一掃への反撃体制を構築 全ての権力弾圧を許さず!怒り頂点 …
  4. 暑中お見舞い申し上げます
     大阪北部地震の被災者の皆様、西日本集中豪雨の被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。  世界…
  5. 「生きる」相良倫子さん
    沖縄県は6月23日、「慰霊の日」を迎えた。73年前、アジア太平洋戦争最後の激戦地沖縄で20万人を超え…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. TYK高槻生コン

    2018-7-18

    勇気ある一企業の声が突破口開いた-大阪広域協4人組が全面敗訴

  2. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  3. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  4. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  5. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る