編集部から(119)

■ 編集後記
映画「タクシー運転手」
 韓国映画「タクシー運転手」だが、前号の映画紹介にもあったように本当に素晴らしい映画だった。その感動の源はまず「光州蜂起」という、韓国市民たちが軍事独裁政権に抵抗して自らの生き方を取り戻そうとした「革命的事件」が背景にあるからだ。
 当事われわれは「隣国で本当の革命が始まっている」と胸を躍らせたものだった。やがて韓国市民たちは、36年の時を超えて、あの挫折した「光州コミューン」を非暴力の「キャンドル革命」としてふたたび甦らせた。
 あの時の精神は着実に次の世代に受け継がれ、大輪の花となって開花したのだ。「タクシー運転手」のチャン・フン監督はこの関係をさりげなく映画の中で表現している。主人公の運転手があの光州蜂起から何年もあとになってある日お客を乗せるシーンだ。お客はドアを開けると「光化門まで」と言う。光化門広場こそは、キャンドル革命の震源地となった広場なのだ。
 キャンドル革命を成し遂げた市民たちの目はいま、北に向けられている。朝鮮半島が南北和解と統一へ向かって突き進んでいる。今、韓国を発火点として東アジアが動こうとしている。平和をめざす運動の中に沖縄がある。朝鮮半島に平和が訪れればもはや沖縄の米軍基地など要らなくなるのだ。(幹)

■ 次号予告
・米朝首脳会談について
・辺野古新基地阻止へ 第9期沖縄意見広告
・6・8大阪、6・10東京集会の報告
・6・23関生 大阪総決起集会の報告
・資本・権力の弾圧に抗議する
・青年は今、連載、その他

■ あなたのご意見を『コモンズ』紙へ!
『コモンズ』紙への寄稿・投稿を募集しております。地域・職場での問題、闘いの紹介など、何でもお送り下さい。あなたの意見は『コモンズ』紙を通じて広く伝えられます。共にたたかう武器として、コモンズをお役立てください。
投稿規定
・原稿用紙、ワープロ印字、メールなど読みやすい字で書いてください。
・郵送、またはメール、ファックスなどでお送りください。
・住所、氏名、匿名希望の場合はその旨もお書き下さい。
・掲載できない場合や添削する場合もあります。あらかじめご了承ください。

■ 購読のお申し込み・投稿・読者ご紹介などは以下へ
「コモンズ」機関紙局
東京都中野区新井2-7-12-25 コモンズ政策研究機構
電話 東京 03-3389-0411 Fax 03-3389-8573
メールでも受け付けます。Eメール:rev@com21.jp

郵送購読料/一部500円、半年2500円(一年5000円)
郵便振替口座/00100-5-391171 (コモンズ政策研究機構)
※送付先のご住所とお名前、購読期間(一部・半年・一年)をお知らせください。
※初回送付時に振替用紙を同封します。最寄りの郵便局のATM等でお支払いが可能です。

「コモンズ」119号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2017-4-22

    特別企画 労働者座談会

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 6・10 第9期 沖縄意見広告運動 関東報告集会
     8日の大阪集会に続いて東京でも6月10日、関東報告集会が東京御茶の水の全電通労働会館ホールにて…
  2. 6・8沖縄意見広告関西報告集会
    あきらめない!!命の海をこわすな! 6・8沖縄意見広告関西報告集会  辺野古への土砂搬入が8…
  3. 死刑執行オウムの闇に蓋をする 基準適合規制委こそが不適合 歴史から何を学んできた戦後 …
  4. 「業種別職種別ユニオン運動」研究会 連続3回講座
    「業種別職種別ユニオン運動」研究会へご参加を! 8・25 第一回「関西生コン支部の歴史と現状」  …
  5. TYK高槻生コン
    ヘイト集団追い詰める - 勇気ある一企業が突破口 協同組合の私物化 違法な出荷割り付け減らしは許さ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. TYK高槻生コン

    2018-7-18

    勇気ある一企業の声が突破口開いた-大阪広域協4人組が全面敗訴

  2. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  3. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  4. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  5. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る